憩うとき

皆さんこんばんは。

構図をばっちり計算しての走行写真はもちろん素晴らしいですが、
一瞬のスナップもまたそれぞれの好みが反映していると
思います。


2012/3/2 中国・内蒙古 平庄炭鉱専用線

以前にも記したが、画面左奥から光線を受ける位置が好きだ。
影が右手前に伸びてくる。
カマの影。右にある塀の支柱部の影。

カマから流れるスチームは影と逆に左へ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

popomanさん

コメントいただきありがとうございます。

場所を選定して、かなり前の時間から待ち構えて、
構図も練りに練って・・・。これはこれで楽しみですが、
一瞬の邂逅でのスナップもまた楽しみ。

ご賛同いただけてなによりです。

No title

私もこの光線は好きです。
ふっと撮るスナップがかなり好きです。
そういう時間的余裕が復活蒸気にもあったら良いですね。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR