夕闇を駆ける

皆さんこんばんは。

ここのところ、野暮用が続いており、なかなか鉄道撮影に
行けない日々になっております。
そこで、またまた旧作からでご容赦ください。


2012/3/3 中国・内蒙古 平庄炭鉱専用線

既に陽は完全に地平線の彼方へ没した。
わずかに空に明るさが残るが、それも時間の問題だ。
シャッタースピードを確保するのに苦労する時間帯。

3年前はまだ高感度撮影できる機材は入手していなかった。
ままよ、とばかりにシャッターを切ると、手前の貨車は動体ブレ、
カマの白煙がほの白く浮かび上がった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

popomanさん

コメントいただきありがとうございます。

廣田さんの作品には、あこがれどころか、直立不動になってしまいます。
お目にかかった際にもそういう状態でした(笑)。

しかし、廣田さんにお目にかかったブログってかなり以前のやつですよ。
そこまで目を通していただき、ありがとうございます。

No title

この場に私がいたら同じ構図になっていただろうなぁと思った作品です。
遠くのカマがいい白煙を上げていますね。この時間帯私が最も好きな時間かもしれません。
ところで「四季のSL」私も持っています。「蒸気機関車の旅」に感銘を受けて買った憶えがあります。
ご本人からお話を聴けたのですか!うらやましいなぁ。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR