あの子の後姿

皆さんこん○○は。

本日アップの写真は、いつもとはやや趣向が異なります。


2015/2/21 大井川鉄道下泉駅にて

以前にブログに書いたような気がするのだが、43年前に飯山線で
乗車中に隣の席の女子高校生からりんごをもらった。
記憶を辿ると、彼女らは素のままのりんごをくれたのではなく、
カバンから果物ナイフを出して、皮をむいてからくれたのだ。

こちらは都会の高校生、とは名ばかりで、大きなリュックを背負い、
カメラバックをぶら下げた、まったく垢抜けない風体。
その情けなさに親近感を覚えてくれたのか。

普段から彼女らはおやつ代わりにりんごをいくつか持っているのか。
そして、カバンに果物ナイフは皮むきのための必需品だったのか。

細かな疑問はあとからいくつも出てくる。
だが、それらは措いておいて。
当方もすでにアラカン年代となった現在。
彼女らが幸せな人生を送り、今も元気でいることを祈るのみだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風太郎さん

コメントいただきありがとうございます。

恥のかき捨て、というか、ついでというか。
この話の記憶の元になった一枚もアップして
しまいましたわ。

しかし、この出来では、りんごに紡いだ恋も消え去りますねぇ。

ただ、仰るように、このときの彼女らのホスピタリティには
今思い出しても感じるものがあります。

羨ましいお話

羨ましいお話ですねえ。女子高生とは何度も呉越同舟しましたが、そういういい目にはあった事がありません。
余程カッコ良かったのでしょう、マイオさん。
雪国の人はどちらかというと閉鎖的で、よそ者とは距離を置きがちと思っていましたが、
そんなホスピタリティのある娘も居たんですね。
リンゴの香り漂う長閑な車内が目に浮かびます。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

この一枚、人物メインでアップするのか、電車メインで引くのか、
今ひとつふんぎりがついてないのがありありですねぇ。
まぁ、後姿だからこうやってブログにアップしているのですが・・・。

まこべえさん

コメントいただきありがとうございます。

えへへ、そこまで朴念仁ではなかったようで、彼女らを
撮影したネガは一応残っています。が・・・。
この続きは、あらためて、というわけなんですよ。
お楽しみに。

No title

大井川鉄道で、車内からこんな写真も撮っていたんですね。
左の窓からは、ホームでのすれ違いは撮れませんでしたね。
右の席の方が良かったかも。

(^0^)

No title

女子高生からリンゴもらったなんて、しかも皮をむいてもらったなんて、なんともうらやましい!
こちとら、冷凍ミカンもらったり、するめをもらったりと、食べ物をめぐんでもらった経験は多々あるが、あばあちゃんだったり、おばちゃんだったりと、いつもうんと年上(同じ女性ということではありますが)
しかし、さすがに飯山線! カバンからまるごとリンゴが出てくるあたりは、リンゴ産地だけありますね。
リンゴ農家の娘さんだったのかな。
ちなみにマイオさん、リンゴをくれた彼女、写真を撮ってあげなかったのですか。
リンゴでつながる恋が芽生えたかもしれないのに(^^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR