あの子の一枚

皆さんこんばんは。

昨日アップの「現在」の一枚で終わらせるつもりだったのですが、
まこべえさんからの突っ込みをいただきましたので、43年前の
一枚をば、ご覧に入れましょう。

koumiSep1972192-1dpp2.jpg

1972/9/XX 飯山線替佐?

この一枚のネガから遠い記憶を辿ってみる。
私は彼女らと同じボックス席、対面に座っていた。
突然、少女の一人が「ねぇ、りんご食べない?」と話しかけてきた。

私はどぎまぎして、不得要領にうなずいたのだろう。
やおら、彼女はりんごを取り出し、さらに果物ナイフまで登場して
皮をむき出したのだ。私は一枚写真を撮らねば、と思いついた。

対面座席にいる彼女らを写すには、その場所では引きが足らないし、
周りから注目されるのはいやだ。咄嗟に車両の外に出て、窓越しに
一枚撮ったのがこれだ。

しかしなんとしたことか!慌てた一枚はピン大甘。
一言彼女らに声をかけてピンを合わせる勇気もなかったのか。
43年を経て、あらためて、ほろ苦いどころか、苦い苦い記憶が
蘇ってきた。

今日思うこと。彼女らのホスピタリティは素晴らしいものだった。
それに比べて、私はお返しが出来なかった・・・。
今からでも、お返しには遅くはないと思いたいが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

kishaisanさん

コメントいただきありがとうございます。
またよりによって、「青春写真」にコメントいただくとは・・・(恥)

うーん、私は今週末、恐らく土曜日あたりかな・・・。
どうせなら、koppel-2さんがいらっしゃるタイミングで、と
おもっております。

No title

素晴らしい写真を見せて頂きまし~た(♬)最高でした。ところで本日から写真展いつマイオさんは行かれていますか。是非お会い出来ればです。友人とお会いしたいです。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

撮影魂?いや~、とにかく照れくさいのと、
やはり写真は撮ってあげないと、と思い、
それにしても車内で撮影すると他の女の子(沢山いた)
からの注目の的になりそうで。

皆さんいまや私と同年輩ですから、アラカン目前ですよ。
孫がいる人もいるかも・・・。

憂行写人さん

コメントいただきありがとうございます。

あはは、青春させてもらいました~。
最高のオチ、さすがに荷物を車内に置いたまんまでしたから、
これで乗り遅れたらただのアホ~ですよ。

ピンが大甘ってとこで勘弁してください~(笑)

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

私は男子中学・男子高校だったので、こういう花園みたいなトコに
入り込むと、それこそ鼻血ブー状態(笑)。
ピンも合わないわけですわ。

まぁ、こうやって当時の写真をいまごろアップしていますが、
せめてものささやかな恩返しになればいいんですけどね~。

まこべえさん

引き続きコメントいただきありがとうございます。

いやー、仰る通りで青い高校生の私は心臓バクバク状態で
辛うじてシャッターを切ったものの、ピン合わせなどお留守だったようで。

確かに彼女が使っているのは、菜きり包丁に近いシロモノですね。
こんなの持って歩いているのも不思議といえば不思議。

しかしこれが現在の高校生なら・・・そもそも携帯カメラで自分撮りですよね。
ほのぼのとした世界だったんですね。

No title

おはようございます。

こんな写真があったんですね。 とっさの窓越しからの
写真、マイオさんの撮影魂に火が付いたんですね。

こうした写真を見ると、昔のことが鮮明に思い出すのでは。
43年前と言うことは、皆さん既に55歳をこえていますね。

どう変身しているか、見たいですね。

(^0^)

No title

こんばんは。
青春してますね~羨ましい!羨ましすぎる!
生まれてこの方○○年、電車の中でりんごの皮をむいてもらったことなどありません(笑)

で、その場で写真撮るよと声を掛ける勇気がなく、ホームに飛び出して写真を撮ったらピントは大甘、電車はマイオ氏をホームに残して去っていった、というのが最高のオチですが・・・

No title

彼女たちも今や還暦間近のおばさん、こうした若くてかわいい頃の写真をアップするのが恩返しになるのでしょう。
それにしてもこんなに多くの美女に囲まれ、マイオさんもさぞかし鼻の下が長くなっていたのでは(笑)。

No title

おお! やっぱり撮っていましたね ♡
しかも、当時は貴重だったカラーで撮っていたとは。
ところがなんということか、ピン甘とは! マイオさん、よほど嬉しくて、心臓バクバクだったのかな(^^)
そんなマイオ少年は、きっと彼女好みだったのでしょう(^^) 羨ましい。
いまなら、Wi-Fiで、写真をあげて、そこから話がはずんで、恋の世界へ、ですね(^^)
リンゴの甘酸っぱさ、心にしみただろうなあ。

それにしても、彼女のナイフ、果物ナイフといより、野菜を切るときに使う薄刃包丁ではありませんか。
こんな包丁を持ち歩いているとは、すごいなあ。家庭科の時間にでも使うのかな。
いまごろは、やさしい農家のおばちゃんになっていそうですね。
それにしても、なんかあったかい風景ですね。
こんな風景、いまは地方に行ってもないだろうなあ。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR