私的「40年1ヶ月前の今日へ」

皆さんこんばんは。

おじさんたちがこぞって競作に励んだこのお題も
さすがに皆さん終わったようで・・・。
私は実は、この一大シリーズが始まった3月初頭には
すでに北海道を離れていたので、乗り遅れてしまったんです。

でも、なんにもなしに終わってしまうのもなんですので、
最後に既出作品ですが一枚アップします。

この場所は、こちらとほとんど同じだと思います。

Hokkaido1975365-1dpp_20150403221632da9.jpg

1975/3/XX 石北本線呼人→網走

しばれる朝。網走YHに宿泊したのは、ここで撮影するためだった。
トンネルの上に立つ。真下に線路、右には道路、道路のさらに右には
結氷して雪が積もった網走湖。

足踏みして寒さをこらえる。呼人発車の汽笛。
そして、彼方に白煙があがった。
大雪落ちの堂々たる編成。

美しい光景を満喫させてもらおう。もう少しだけ・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

意外と難易度が高い場所(大雪くずれをこの季節に
撮影するには)だったんですね。野宿はちょっと・・・

この年は、変則な時期に渡道しました。
ぜひとも来年にコラボいたしましょう!

行きたかった!

この場所は、写真を見る度にいいところだと思っていましたが、一度も行ったことがない。夜行暮らしには難しいところでしたね。この大雪くずれよりも前に到着するには、野宿か宿泊でしたね。

マイオさんは、この年は早くから渡道されたんですね。小生もです。来年の今頃、「41年前の“今日“へ」とでも題して、コラボりましょうか。(笑)

郷愁紀行さん

コメントいただきありがとうございます。

私もYHの自己紹介やら歌を歌わさせられるのが
苦手で、小海線の清里、山陰本線の仁万、
七尾線の輪島、そしてこのときの網走。
これがすべて。もちろん1泊ずつ。

特に北海道は夜行列車の座席寝台を友としてました
ので、これは例外中の例外でした。
でも、YH宿泊をかけるだけの場所でしたよ。

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

ここはけっこう好きな場所なんですが、
結局このとき1回しか行ってないんです。

YH宿泊でないと、雪の中ラッセルしてくるのが
きつかったから避けたのかも知れません。

こんな景色でしたか

おお、此処でしたか、晴れてこんなに雪が積もっている激寒の網走湖ですね。
寒がりの私にはとてもとても行けませんでした(笑)
私はYHが苦手だったのであの煙の向こうにあったと思う駅近くの宿に泊まっていました。
此処はほんとに絵になる場所でしたね?
遠くからも見えて連写好きの私にはありがたい場所でした(^^)

No title

やっぱり厳寒期の北海道、いいですね。

さてさて今年のドラゴンズ、強いのか弱いのか。
でも今日も勝ったことだし、少しは期待しちゃいます。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR