今年のばんさいはここから

皆さんこんばんは。

昨日も書きましたが、先週末に総勢10+ん名でのばんさい「鉄合宿」
に参加してきました。土曜日往路は私は単独行動で、ここで撮影。


2015/5/16 磐越西線津川→鹿瀬 C6120牽引

正確に言うと、この前のカットも撮影していますが、それは順番を
違えてアップします。

前回は家内と一緒だったので東屋から撮影しましたが、今回は
単独だったので、裏側の尾根筋へ。朝方に降った雨のために
岩場がツルツル・・・。

肝を冷やしながら、ローカットのトレッキングシューズで登って、
なんとかかんとかポジションを確保。

ここで、3回の撮影機会を得ました。これはそのうちの2回目。


もっともっと上に登っていくと、もっと視界が開けそう。
しかし、岩場の足がかりの状態が段々悪くなっていく・・・。
登るのはいいけど、登ったら下りなければいけないし、
下りの方がはるかに怖い。

そこで、結局途中で妥協。この先はもっと乾いた日にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。
今回もニアミスしていたんですね。
深戸の南側林道、恐らく崖崩れの補修ですね。北側林道は、昨年から入り口が閉鎖されていますが、いつ開通することやら。

岳人さん

コメントいただきありがとうございます。
それは結構な回数の撮影でしたね。特に日曜日は沿線はどこでも鉄ちゃんだらけ。
私など人混み恐怖症なもので、そこまで徹底できませんでした。

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。
奥様と岩場のテッペンまで登ったとは。なかなか怖いご夫婦ですね〜笑

確かにもっと登ると、いい展望になるな、と思いましたが、滑落の恐怖に負けました。次回への課題です。

No title

おはようございます。

今回も同じ日に近くにいたんですね。
俯瞰しようと南側の林道を登って行ったのですが
道路工事で進入できず引き換えし、北側からの撮影でした。

北側からの入る林道も通行止めでした。
林道で一般車がほとんど入らないので、道路整備も
進まないのでは。

(^0^)

No title

 こんばんは 
小生もばんえつC61物語に出撃して来ました。
はりきって追っかけしたので二日間の撮影回数は合計13回でした。
帰ってきてからパソコンで画面を見ていたら又、行きたくなってしまいました。
おそらく「ばんえつ病」だと思います。 (笑)

No title

こんばんは、C61いい煙ですね。

ここの東屋からの展望は今一つですので、やはりもっと上に登らないとダメです。
天気がよかったこともありますが、以前家内とここへ来た時は一番上の岩場まで登ることができました。
その家内とは先日の山口線でも三ツヶ峰へ一緒に登りましたが、下りるのが大変きつかったようでもう愛想をつかされてしまいました(笑)。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR