白煙がカーブを切る

皆さんこん○○は。

本日は、またまたしつこくC61ばんえつ物語号、
その本当の一発目であります。


2015/5/16 三川→津川

麒麟山展望台、ここに登れば一粒で三回おいしい場所。
なのに、今回も私一人で占領状態。

C61がついにばんさいに登場。もとい、私にとって初の
架線下ではないC61。現役時代も架線下の撮影だった。

京の瀬集落を曲り込んできた。白煙がカーブの形に残った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。
東屋からでも、このシーンと津川発車後の踏切シーンは撮影出来ます。

が、今回山頂近くに登って少し眺めが違うことに気付きました。それと、すぐ下を行くシーンも捨てがたいのです。

No title

おはようございます。

途中の東屋からは、撮影したことがあります。
追っかけで、駐車場から展望台まで走って登りました。
結構きついです。

ゆっくり、山頂から撮るのもいいですね。 
機会があれば、登ってみます。

(^0^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR