夏の昼下がり

皆さんこんばんは。

久々に40年以上前の写真をアップします。
といっても、汽車は登場しません。


1972/7/XX 日豊本線都城?

しばし停車中のDF50。これがなぜ都城なのか、それは前後コマが
いずれも都城、そして吉松と続くので、吉松にはDF50が入線しない
ことから、都城と見当を付けた。

ただ、駅の看板に「国分市」の「堀切百貨店」とある。
してみると、この一齣だけが国分駅での撮影なのか。
都城→国分→吉松という移動経路も「あり」だが、
恐ろしく時間がかかる。

撮影ノートを紛失していることから、時空を超えた推理を
試みるしかないのだが、これはこれで楽しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

郷愁紀行さん

コメントいただきありがとうございます。

クーラーが付いた列車って確か電車系(583系など)は
記憶ありますが、12系あたりも最初から付いていたかしら?
エアコンじゃなくてクーラーでしたから、とにかく力任せに
冷やすだけ・・・(笑)。それでも嬉しかったですね。

客車がそんな状態でしたから、いわんや機関車は冷房なし
が大半だったのでしょうね。DF50は馬力が不足気味でしたから、
運転室に冷房なんてとんでもなかったと思います。

クーラーなしですね

運転室のドアが開けっ放し。
そういえばゼロロクもニーナのクーラーがどうのこうのと
話題になってましたね?
当時は運転室にはクーラーがなかったのですね?
そういえば遠征旅行に乗っていた列車も冷房なしでした。
結局冷房付きのには乗ったことがありませんでしたね。
偶に臨急に12系があってその時は冷房で、更に窓枠の扇風機のスイッチを入れたら寒くって、
その時初めて風が体温を奪うというのを実体験しました(笑)

あべくまさん

コメントいただきありがとうございます。

仰る通りで、都城だろうと国分だろうと、あるいは吉松だろうと、
どこでもいいじゃない!と言われればそれはそうなんです(笑)。

まさに気だるい雰囲気の夏の昼間です。

おっ、これは・・・

都城かどうかなんて、もうどうでも良いんじゃないでしょうか。
トップライトの日差しを浴びて停まるDF50ですか。
気怠い夏の昼下がりの風景ですね(笑)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR