夜汽車の風味(その2)

皆さんこんばんは。

復活夜汽車シリーズの二番手はやはりこれ。


2015/2/21 大井川鉄道のどこか

別に撮影した(乗車した)路線はどこでもよいのです。

眠気覚まし、あるいは固まってしまった筋肉をほぐすために
今宵の宿代わりの座席から起き出してきて、通路に通る風の
冷たさに思わず背筋がぶるっとくる。

まだ目的地の駅は遠い。もう一眠りするか・・・。

IMG_2378-3dpp.jpg

夜のしじまを走る汽車。汽笛が耳に残る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

郷愁紀行さん

コメントいただきありがとうございます。

残念ながら信越・上越での夜汽車復活には
不参加でした。上越のは高崎の保存良好な客車が
使われたので、楽しみであったのですが・・・。

山陰線で夜汽車復活イベントがあったら、そりゃ思わず
行ってしまいそう。JR西って客車保存してましたっけ?

夜汽車

思い出しますなぁ~、牽引機は違えど夜中の列車(^^)
早朝深夜の撮影には夜行が最適でした。最初は経済的な事でしたが
慣れてきたらこっちの方が性にあってたようで楽しかったです(笑)
急行みやざき、大雪5号、等々、
汽笛は違えど客車のドンツキ、時には滑るような動きの音、
復活イベントありましたか? こっちでもやってくれないかな、
来年梅小路の記念館出来た時に山陰線でやって欲しいなぁ!
絶対無理か?(爆)

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR