釜石線へ初見参(その2・お馬と併走イベント)

皆さんこん○○は。

今回の釜石線訪問の企画は、実は4月終わりに遡ります。
家内の学生時代の先輩(こちらのブログの管理人さん)が、勤務先から大槌町への出向に応募して、
今年3月から1年間の大槌生活を開始。
知人友人一同に「大槌を訪問してください~」という一斉メールに応えて、
我々夫婦も大槌を訪問することに。

どうせ行くなら、釜石線も絡めよう(というより私はそっちが主)
というわけで、私は土曜・日曜の日中はSL銀河、家内は大槌・釜石の
現在の様子を案内していただくという企画となったわけです。


2015/7/11 釜石線荒谷前→岩手二日町

なんと、最初は6月20日に開催予定だった遠野市によるSL銀河とお馬さんの
併走イベントが、ちょうどこの日に変更されました。
地元の方々を中心にご覧の通りのカメラ砲列が敷かれています。

といっても、殺気だつ雰囲気は皆無で、実にまったりとした空気がいっぱい。

こういうイベントの日には、煙サービスがあるわけで・・・。

IMG_7758-1dpp.jpg
同じく

そして、SL銀河は重油焚きではなく、石炭焚きオンリーなので、
石炭焚きで黒煙が出せる乗務員さんが乗り組みなのです。
そのせいかどうか?この日の往路は、5箇所で撮影しましたが、
いずれも良い煙で、30℃前後の気温にも拘わらず、スカ率ゼロ。

ありがたく楽しませていただいた次第です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鉄道楽の絆さん

連コメ、ありがとうございます。

コンクリート工作物の反対側でしたか・・・。
そこでは写ってないですね。

そうですね。やはり同学年です。しかも早生まれのところまで。
T野さん、Tヅキプロ、なりゆめによくいらっしゃるK澤さん、ネコ・パブのY下さん、昔から鉄道雑誌に
登場するY野さん、そして私のリンクしている方々にも何人かいらっしゃいます。

T野さんTヅキプロといえば、もしかして目黒○○会メンバーでしょうか?
あれには一度か二度、顔を出しました。

それではありがたくリンクさせていただきます。よろしくお願いします。

No title

おはようございます。コメントありがとうございます。

 コンクリート製の工作物の線路の反対側で3人で撮影していました。

 私は、昭和32年早生まれです。蒸気機関車SOUL TRAIN'sのT野さんや、Tヅキプロさんも存じ上げております。

 普段は、磐越西線、真岡鉄道、只見線、たまに上越線で撮影をしています。ブログは、はじめて日が浅いもので、
 
体裁が整っていませんが、追々整備してまいります。(現在、現役蒸気機関車の整備中) 

 リンクの件は、大変光栄です。お役に立てるようでしたら、お仲間を含めてどうぞご活用ください。

鉄道楽の絆さん

拙ブログをご訪問のうえ、コメントいただきありがとうございます。

そういえば、2枚目の次にアップしてない後追い画もあるんですが、そちらに写り込んでおられる方々がそうでしょうか・・・。

もっとも線路の反対側から撮影されたようだから、違うかしら。

鉄道楽の絆さんはどうも私と同学年ではないか、と思います。
今後ともよろしくお願いします。

そうそう、リンクを張らしていただいても良いですかね?

SL銀河と馬と鯉

マイオさんこんばんは

釜石のSL銀河と馬の並走には、私も出かけていました。混雑しているポイントは避け、ゴールに近いアウトカーブで撮影しました。今年で2回目ですが、昨年は流し撮り、今年は正面と一寸違ったテイストで攻めてみました。

http://tetsudouraku.blog.fc2.com/blog-category-14.html

楓ちゃん

コメントいただきありがとうございます。

こういう写真は最近のマイブームでして・・・。
このほか、隣で気付かれたかどうか?
普通であればそっちにレンズ振らないだろっ?っていう
向きに向いてる「あれあれっ?」という画がこれから
ぞろぞろ登場しまっせ~。

Re:一枚目の絵

いかにもマイオさんらしくて良いですねぇ〜
って、実は楓ちゃんもちゃっかり同じような絵を撮ってました・・・(笑)

ところで、今日の釜石は最高気温7月史上最高の37.1℃ ! だったそうで、
また米軍艦隊の艦砲射撃を受け壊滅的な危害を受けてからくしくも70年目の一日だったのでした m(_ _)m
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR