岩手県大槌町から

皆さんこんばんは。

釜石線詣でのシリーズの中で、ちらっと大槌町のことに
触れていたことに気付かれましたか?
そうです。第2回の冒頭でした。

土曜日の夜は、家内・家内の友人・家内の先輩(この方が大槌町在住でこちらのブログの管理人さん)
とともに、大槌町の民宿「さんずろ家」に泊まりました。


2015/7/12 大槌町浪板海岸にて 朝5時

朝4時に空が白み始めて、5時にはすっかり太陽が昇っていました。
浪板海岸はかつては砂浜海岸だったようですが、大震災と津波で
砂が流されてしまったのか、現在はご覧の通り。

IMG_3152dpp.jpg
同じく

IMG_3149dpp.jpg
湾口がかなり広いですね。

IMG_3156dpp_20150724193113509.jpg
宿泊した「さんずろ家」。ここは津波に浸からなかったそうです。

ちょうど同宿の男性ばかり20名強の集団と、前夜の夕食とこの日の朝食で
一緒になりました。この方々は、静岡の企業からのボランティアで、大槌町の
環境整備(植樹など)を過去5年続けているそうです。

その方々と、朝食後に「さんずろ家」のおかみさんから、「その日の体験の語り」
を聴きました。色々と考えさせられました・・・。

明日から、しばらく更新をサボります。また、お会いしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR