羽越再び

皆さんこんばんは。

週末に昨年に続いて羽越線を訪問してきました。
このところ、各地で水害があり、土曜の早朝には東京湾直下型地震も
ありましたので、厄払いということで・・・。


いきなりですが、これはなんでしょうか?
ダメですよ、鉄道か汽車が写ってないとなにがなんだかわからんって
仰っては。これが「笹川流れ」なんですぜ。

IMG_4306-1dpp.jpg
2015/9/12 今川→越後寒川

EOS6D+Tamron 10-24mm C-PLフィルター使用

一発目はここからいきましょう。
昨年も訪問した脇川漁港です。
昨年は慌てて標準ズームの広角端24mmで撮影したので、
今年は超広角にフィルター装備で・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

いらっしゃってましたか。羽越と左沢を1日ずつとは、
なかなか通の撮影スケジュールですね。

今後のアップを楽しみにしております。

No title

こんにちは。

羽越本線、関越道路を使い新津側からスタート、回送列車を撮影後
本運転へ、大勢いる所では撮影しませんでした。
たぶん、こちらにこられていると思っていましたが連絡しませんでした。
今回は、羽越本線下りのみ、翌日は、左沢線下りのみでした。
順次、アップしていきます。

(^_^)/

雲海の星さん

コメントいただきありがとうございます。

試運転の2年連続ドタキャン、残念でしたね。
私は天気図が異様な状態(雨雲が南北に長く連なっている)が
気になり、本運転に切り替えました。

土曜日は曇りときどき晴れ、日曜日は雨ときどき曇りという
対照的な天気。お察しの通り、蓬莱山側は真逆光となりました。

笹川流れ

本運転で大正解でしたね。
チョットだけ青空まで見えてますね。
ということは蓬莱山側は逆光で厳しかったでしょうか?
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR