小さな秋を求めて(その2・久々に煙の予感)

皆さんこんばんは。

昨日から開始した今回のシリーズ、本日が本当の一発目の撮影です。
この場所は、以前に「曇りでもそれなりに」のタイトルでアップした場所です。


2015/9/27 秩父鉄道大麻生→明戸

ここは完全な平坦区間で、まずもって煙を期待することはありえないのですが、
それでもうっすらと煙を引いています。湿度が高く、気温も低め。
すなわち白煙たなびき。

これでこの後の撮影場所がほぼ決まりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

もともと、カマを小さくしか撮らない画が多いので、
あんまり気にならないものです。
なんとか秩父鉄道には少しでも収益を稼いで、
全然乗客がいない影森~三峰口の分をカバー
してほしいものです。

走る広告塔

もう、パレオのデフは広告塔になってしまったようです。
やっぱり、蒸気を走らせるのには、莫大な経費が掛かるんでしょう。
8月には、ガリガリ君&ふっかちゃんにお目にかかりました。
この方々は、架線以上の強敵かもしれませんね。
転じて、これまで撮らなかったようなアングルを試すチャンスかもしれません。
何故か全く時差ぼけの無いこあらまより。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR