今年も秋運行(その3、美しい山里)

皆さんこん○○は。

日曜日の筋肉痛がそのまま続いております。
階段の昇降が特に辛い・・・(泣)。


2015/11/1 只見線会津川口→会津中川

その1、その2でアップしましたように、M山で往路2箇所抜きを
してしまったので、当初予定では往復ともM山だったのが、復路を
違う場所で撮影できることになりました。

候補としては、尻吹峠(川口発車か大志完全後追い)、下大牧など
浮かびましたが、やはりここに来てしまいました。
只見川の水位が回復して満々と水を湛えた景色。
大志集落の赤と青の屋根。
山と川の懐に抱かれた奥会津の村。

往路では雲が多かった空模様も、午後2時を
まわるとすっかり晴れになり、美しい風景を堪能できました。

(本日は続きがあるようです)


M山頂上からM高原牧場に戻る途上、何枚かスナップを撮影しました。
鉄道は登場しませんが、お暇な方はどうぞご覧ください。

IMG_0968dpp.jpg
M山頂上から東を望む。右が第二橋梁、左端に日向倉がわずかに見える。

IMG_0976dpp_201511030033484a3.jpg
第三橋梁俯瞰場所からM山頂上に登る途中。谷筋を巻く道筋。

IMG_0970dpp.jpg
第三橋梁俯瞰場所から尾根筋を上がった途中。もう少し右へ下れば第三橋梁が見えそう。

IMG_0971dpp.jpg
谷筋の巻き道と尾根道の境界付近。

IMG_0974dpp.jpg
M山頂上から少し下り、高圧鉄塔脇から。M高原牧場が右下。
はるかかなたに飯豊山系が見える。

IMG_0977dpp_20151103003356a78.jpg
M高原牧場にて。コスモスが咲き誇っていた。

IMG_0979dpp.jpg
同じく。

IMG_0978dpp.jpg
同じく。晴天好日なり。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

復路は下大牧に行かれましたか。
あそこも晴れると後ろの山々の色づきが
いい感じになりますね。私もどちらにするか迷いました。

さてさて、果たして来年があるのか・・・。
まさに一期一会とはこのことですね。

No title

おはようございます。

雲に邪魔された午前中でしたが、午後は天気が回復し
気温も大分上がったようでした。
こちらは、復路は下大牧で撮影でした。

煙が期待したほど出なかったのが残念でしたが秋の紅葉
満喫できました。

又、来年もあると良いですね。

(^_^)/

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

一番怖かったのは単独でM山へ分け入ったとき。
クマの糞を見つけたら即退散と決めてました。
ただ、この山は山道(踏み跡)がかなりはっきり
残っており、ドングリのなる木が少ない。
M高原牧場からM山への登山道もクマ目撃情報が
登場したことがないので、なんとなく大丈夫かな、と
思ってました。

大志はとにかく人が多いですからね・・・。
一方で、以前に沼沢集落で宿泊した際に、クマ被害の
話は聞いてました。
沼沢湖の周辺には生息しているんですね。

No title

こんな山奥に入っても熊に出逢わない訳ですか。
今度是非連れて行ってもらわなければいけませんね(笑)

大切な一瞬をさん

コメントいただきありがとうございます。

M山2箇所撮り、途中で宮下発車の汽笛が聞こえ、
羽越線「眺海の森」の滑り込みアウトを思い出しました(笑)。

ここで体力・気力とも使い果たして、牧場への下り道はかなり
スローペース。大志に行ったら、一番奥のいい場所は埋まって
いました・・・。

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

私は以前にI山から会津坂本~会津柳津~郷戸を俯瞰し、
H山から第一橋梁を俯瞰。
そして今回M山から第二と第三を俯瞰したので、
ようやくどこからどう見えるかが繋がってきました。

大志ですが、曇りなら白煙たなびきですが、晴れると
こんなもんですよ。林道の路肩崩落は2年前からああだったと
思います。一番奥と私のいた場所が皆さんが来るところ
なんですが、もっとはるか手前に何人も三脚を立てていて、奥が
一杯でこの場所だけ空いていたので、少し不思議でした。

高辻さんのクマ遭遇は恐怖ですし、Kくまさんは大変。
私の筋肉痛はごくごく普通だなぁと安堵しております。

おつか様でした

M山の2か所撮りは大変さがよ~く伝わってきました。
その結果、復路が別の場所で撮影可能になるのなら
力も出るのかもしれませんネ。
国道側からの登山口に数台の車が止まっていましたが
牧場側から入られたのですね。今度行ってみたいです。

なるほど

ご無事でお帰りで、執着至極でございます。
マイオさんのおかげで、この近辺がどうなっているか、よ~くわかりました。
もし、次回があれば抜かりなくいきたいです。
やはり、大志は煙がちょっとさびしいですが、試運転よりはましです。天気は上々ですね。
山道が少々崩れていましたが、大丈夫でしたか。小生の時は雨だったので、ちょい不安でした。
そうそう、高辻さんは熊に遭遇して逃げたというし、くろくまさんはアクシデントに遭われたようだし。
まあ、危険が全くない俯瞰なんて面白くないですから、お祈りでもするしかないのですが。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR