山門を過ぎる

皆さんこん○○は。

またまた、前触れもなく更新させていただきました。



2016/2/7 真岡鉄道茂木→天矢場(許可をいただいて撮影)
EOS6D+Tamron 10-24mm f3.5-5.6

茂木に近い或るお寺の境内。やや時間的な余裕をみて撮影許可を
いただき、お寺の奥さん、お嬢さん、お祖母さん(地元ご出身)、そして
愛犬二頭と入換シーンを並んで見物。

奥さんは汽車とお嬢さんの記念撮影を何度もこなしておられ、いわば
地元の撮影マニア。それでも私の狙う構図を訝しがられ、意図を
ご説明したりして、いつの間にか時間も経過。
(線路と山門の間に自動車が来たらアウト!ということも)

私もお寺の愛犬のうちチビの方がちっとも汽車の汽笛やドラフト音を
怖がらないのが不思議で、(我が愛犬はすこぶる怖がった)、そんな
話をするうちに待ち時間も楽しく送れた。

結果として、タブレットで撮影する奥さんと並んでこの一枚を撮った。
ご家族の日頃の心掛けのお陰か、自動車被りがなくて幸い。
これを額装していつかお届けし、次回はご一家と汽車の記念撮影を
したいものだ。

ちなみに、地元ご出身のお祖母さんは真岡まで現役汽車に乗って
通学されたとのこと。元気のいい男子高校生は茂木駅で乗り遅れても、
走って追いかけて、天矢場までいく途中で客車に飛び乗ったそうだ。

IMG_1248dpp.jpg

茂木駅にはこんな雛人形が飾られている。


次回がいつかは自分でもわからない気紛れ更新。
きまぐれコンセプトって昔ありましたねぇ。
次回は雛人形が終わった後・・・かしらね?

こんな不定期更新をわざわざご覧いただきありがとうございます。
ついでにご意見、ご連絡事項、一言付けていただけると
勇気百倍、勇気凛々瑠璃の色ってなもんです(なんのこっちゃ?)

それでは皆さまもお元気で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

現役蒸気時代ははっきり言ってかなりの人見知り、
かつ若い女性・大人・高齢の方と話すのは苦手でした。
そういう点で、多くの貴重な機会を逃してきたと思います。

自分自身が年をとって、すっかりずうずうしくなり、お寺や
神社・個人のお宅の庭先をお借りするのに、そんなに
尻込みせずに戸口を叩くようになりました。

ようやく旅の醍醐味である人との交流を味わえるように
なってきました。

旅の出会い

マイオさんも積極的に地元交流をされているようですね。
現役蒸気の時代もそうでしたが、沢山の人との出会いが、旅の面白さでもありました。
今は車での移動が多くなり、駅や列車内での出会いが少なくなり、ちょっとばかり寂しい旅になりました。
ただ、撮影場所が個人のお宅の庭先などになった時には、思わぬ出会いが生まれます。
秩父鉄道や真岡鐡道では、撮影のために車を停めさせて頂けるお宅があったりします。
なるべくお言葉にも甘えるようにして、楽しい旅と交流が出来るようにしたいものですね。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR