門デフC11のおまけ

皆さんこん○○は。

臨時更新してみますね。
まずは今月限りの大井川鉄道門デフC11を記念して、ということで、
この方この方もアップしておられる現役時代の門デフC11です。


1974/8/XX 志布志機関区にて

ちなみに、このカマは昭和44年の長崎国体の際に(当時は早岐機関区所属)
お召し機となった栄光の機関車なのです。

さてさて、この同じ日に同じ場所で撮影したセルフポートレートをば。
門外不出のつもりでしたが、一枚だけ志布志繋がりで出しちゃいましょう。

SaninAug1974136-1dpp.jpg
上から目線でこちらを睨んでいる高校生。いやなヤツですねぇ。
私が今日、このころの自分みたいな高校生に出会ったら、そう思うでしょうね(笑)

このカマがC11165だったら出来すぎですが、C11165の機関士側は給炭設備に
隣接しており、こういう画は撮れませんでした。
私が許可を得て機関士席にふんぞり返っているカマはC11189【志】であります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

そうですねぇ。私の体重は当時と現在とあまり変わってないんです。
つまり、当時の筋肉が全部無くなって、今は同じ重さの贅肉に
なってしまってるんです。それと身長は現在は少し縮みました。

165号機は元お召し機でしたから、大事に使われたんでしょうね。
検査期限の関係もあったでしょうけど、早岐から志布志に転属して
生き残ってたんでしょうね。

偉そうな機関士

マイオさん、リンクありがとうございます。

九州各地には、他にも門デフのC11が色々といたはずですが、
どういうわけか、3人の気が合って、何れも志布志区のC11165です。
小生のも引き付け写真からナンバーを確認したところ、やはり165号機でした。

体育会系風のなかなか屈強そうな若者ですね。現在のマイオさんより大きく見えます。
この時代は、機関区が自由に見学出来て、こんなことまで許されて、いい時代でした。
マイオさんは機関士もされていたんですね。(笑)

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

この頃もしもお会いしてたら・・・
きっと引いてしまわれたでしょうねぇ(笑)

汽笛はリクエストできなかったなぁ。
機関士席に座らせてもらっただけで
けっこう満足してましたよ。

もしかして高辻さんは汽笛吹鳴まで?

No title

わおぉ~ 怖そうなおにいさん  スマイル スマイル(笑)
でも記念となる貴重な1枚でしたね。

ここで汽笛を鳴らすことができたら、もう言うことなし
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR