FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

涼なり

皆さんこん○○は。

「ゆく川の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず」(方丈記)
昔の方はいいことを仰ったものですね。


2016/6/26 秩父鉄道上長瀞→親鼻

えっ?なんかこんな画を最近どこかのブログで見たぞ~って?
それはこちらでしょう!
同じなのは水の流れをスローシャッターで表現したところ。

ひぐま3号さんの立ち位置と思しき場所は、カヌーやラフトの大会で占領されてまして、
私はもっともっと鉄橋に接近していたのです~

あと、画角もだいぶ違うしね。雲もあんな感じでは出てなかったし。煙もしょぼいですぅ。

EOS6D + 24-105mm f4L + C-PLフィルター使用
スポンサーサイト



Comment

マイオ  

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

タム玉チョイスも考えたのですが、立ち位置から白波が立つ
場所をフィーチャーすると、結果24mm広角端になってしまいました。
16mmだとお尻を濡らすほど川に入って、しかも向かってくるカヌーや
川下りのお舟を気にせねばならないという状況にわざわざするか・・・
というと、やはり難しいかなってね。

もう少し下流だとガンガン白波が立つ場所が浅いところにあるので、
そこがいいんですが・・・この日は生憎カヌー大会でそこは立てずでした。
まぁ、チャレンジあるのみですね。

9月下旬から10月頃・・・確かに雲の出方もあるので、夏雲よりはいわし雲の
方が絵になりそうですね。

2016/07/02 (Sat) 18:59 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

No title

ちょして頂きありがとうございます!
フルサイズで24ミリ?タム玉でガッツンと引けば良かったのではとお見受け致しましたが、どうでしょう〜
因みに元ネタの画角は16ミリです。
ここの河原からの狙い、カメラの高さ(値段じゃないよ地上高ね)、仰角、画角、ポジショニング、お天気に水量、
そして煙の有無ってことの組み合わせ次第で何度もチャレンジして珠玉の一枚創りかなと思います。
是非是非、足蹴よく通われてチャレンジなさってみて下さい。
経験値から9月下旬から10月頃の秋晴れが一番いい季節なんじゃないかと思いますよ。

2016/07/02 (Sat) 11:30 | EDIT | REPLY |  

Add your comment