モノクロのカラー化(その2)

皆さんこん○○は。

先日に続いて現役蒸気時代のモノクロ画像のカラー化、その第2弾です。
今回はどうもこのカラー化ソフトが苦手としているらしい水面の表現を
試してみました。


1973/3/XX 肥薩線鎌瀬→瀬戸石

これって復活蒸気「SL人吉号」でも有名な撮影地ですね。
もっとも、現在はこの立ち位置には行けないと思います。

このときの「川線」(肥薩線八代・人吉はこう呼ばれていました)
は曇りときどき雨だったので、カラー向きではなく、すべてモノクロで
撮影していました。使用フィルムはTri-X。当時は現像は自家ではなく
近所の昔からなじみのDPE屋(その後閉店)に出してました。

ただ、そのDPE屋はかなりのマニアでしたので、現像に関しては信用
できましたし、コダックプロラボとも契約してましたので、こちらも
信頼できました。

colorized2.jpg
同日 肥薩線白石付近

こちらはご覧の通り、なかなか難しい色が出てしまいました。
こういう場面が苦手なようですね。

colorized6.jpg
翌日 肥薩線坂本→葉木

こういう中間色だらけも苦手みたいですね。
今後もときどき遊び半分(いや遊び全部かな)で試してみますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TMTMさん

コメントいただきありがとうございます。

これは単純に楽しむのが一番ですね。
まだ万能のソフトどころか、明らかに苦手とする
階調や景色がありますので、「ほれ、これはどうだい」的に
試しまくる、ということでいこうと思います。

カラー化

マイオ様
現役時代SLのモノクロカラー化は確かに面白いですね。
なかなか思った通りの色になりませんが、
物によってはなかなかの仕上がりになることもあり、ハマってます。
そのうちブログで紹介したいと思います。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR