夏罐・夏雲

皆さんこん○○は。

先週の土曜日、まず棚下不動で「サマータイム」の写真を撮影。次はどこにするか・・・
以前に「汽車が通り過ぎたようです」でアップした一枚を引き伸ばして、額装したのを
山門を使わせていただいたお寺に持参すべく、秩父にむかいました。


2016/7/30 秩父鉄道浦山口→影森

さて、首尾よくお寺にお届けして、どこで撮影するか。
以前から、この場所で一度狙ってみようと思っていたのです。
ちょうどデフにガリガリ君が目立つので、サイドではなく真正面から・・・。
おあつらえ向きに夏っぽい雲が湧いています。
人道橋上に先客が一人いますが、超広角かつ逆光でごまかして・・・。

そして、いかにもスイッチバックっぽい線路を手前に入れて作画してみました。
(実際は石灰採石所への貨物線で、架線も張られています)

この方もおっしゃってますが、「これも正面ドカンの一種?」
それとも、こちらの方のいわれる「超ド級ヘンタイ」??

Canon EOS 6D + Tamron SP 10-24mm f3.5-4.5 + C-PLフィルター
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

憂行写人さん

コメントいただきありがとうございます。

西にて流行りといふ「ヘンタイ」なる撮影技法を
真似てみんとて写しけり。あやしゅうこそもの狂おしけれ。

あのねぇ、煙はここは暑いとスカなんですよ~
もっと引き付けると、カマが草で隠れちゃうの~
あっ、それがヘンタイの極意なのか!

No title

リンクありがとうございます。
もっと引き付けて、煙バクバクで貨物線をスイッチバックに見立てれば変態度100%です(笑)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR