緑陰を駆ける

皆さんこん○○は。

相も変わらずしょーもない流し撮りチャレンジです。
恥を承知で、自戒の意味を込めてアップいたします。


2016/8/13 真岡鉄道市塙→笹原田

反省点としては、キャブを止めるのか、ロッドを止めるのか、
はっきり決めないで臨んだこと。そのため、どっちつかずの写真になりました。
ロッドを止めるつもりなら、レンズ選択を誤っていました。
キャブを止めるにしても、この画角ではなかったですね。

さて、昨日、こちらの「鐵樂者」写真展に行ってまいりました。
koppel-2さん、Sさん、K重さん、N口さんのお四方です。
ちょうどSさんが在廊しておられたので、色々とお話しをお聞きできました。

そこでお聞きしたことで、皆さんはご存知と思いますが、念のため。
なんと、名作「鉄道讃歌」が復刻されます!
詳しくはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

koppel-2さん

コメントいただきありがとうございます。

もう207はこちらに来ているんですね。
まぁ、北海道に置いてあっても仕方がないか・・・

とりあえず平日夕方にお邪魔しましたが、
koppel-2さんが在廊しておられそうな週末に
再訪いたします。また800円中華に行きましょう。

No title

マイオさま 来展有難うございます。
すっかり撮影に出なくなりまして危ない兆候です。
土曜に『と』さんがお見えになり、南栗橋の207の画を見せて頂きました。復活する沿線にいいポイントがないともおっしゃられておりました。

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

レスが遅れまして失礼いたしました。

蒼穹舎、ニコンサロンともニアミスだったようですね。
Sさんが在廊されてましたか。いつもそうですが、今回のも
一見の価値ありだと思います。

蒼穹舎もニコンサロンも、再訪してもう一度ゆっくり拝見するつもりです。

今回の流し撮りは半分以上遊び心でした。超広角レンズでの流しは
かなり難しいですね。歩留まりは悪いのを覚悟でチャレンジというところです。

夏は写真展

マイオさんと入れ違いでしたね。私も昨日蒼穹舎に行きました。
ちょうど雷雨が来ていたのと、涼しかったので、Sさんと長々と話し込んでしまいました。
復刻の鉄道讃歌と新刊の貝島炭鉱を見せてもらいました。けむりプロは何時までも精力的ですね。
日曹炭鉱専用線には国鉄がつまらなくなったので行ったそうです。羨ましい限りです。
その後、ニコンサロンに行くと、こちらには、いぬばしりさんもおられました。
ほんと、ほんと、この角度では流しは無理ですね。ズーミングは如何でしょうか。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR