苦闘

皆さんこん○○は。

このブログは豆粒写真だらけで・・・とお嘆きの諸兄に
本日だけの大サービスをお贈りしちゃいます。
現役風味たっぷりのこちらの一枚です。


2016/9/18 磐越西線喜多方→山都

Olympus OM-D E-M1 + Panasonic Leica DG Vario-Elmar 100-400mm f4.0-6.3 ASPH

マイオクサンは首尾よく返しのばんえつ物語号の座席をゲット。
(ワンボックス占領状態だったらしい)
その彼女の乗る汽車をココで待ち構える。

雨はいよいよ強くなってきた。
ココで頑張るのは私一人。
やがて現れた汽車は素晴らしい煙を引いてきた。

たまには雨も悪くない。



実は、使わなかったバージョンもあります。

P9180278-1-4dpp.jpg

写真的にはこちらの方を選ぶ向きが多いのかな・・・と。
本人としては、表現したかった雰囲気がこちらではなかった
(雨の降り続く重たい空気感を表現したかった)ために、
最初のバージョンといたしました。

難しいところですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風太郎さん

コメントいただきありがとうございます。

デジタル写真は、レタッチまで入れて仕上げてなんぼのものですから、
それを演出というべきか、写真の一部というべきか、いわば境目だと
思います。(以前は「真実を写す」に捉われていたところがありましたが、
最近は考えを変えております)

この画には、V字型のコントラストゾーンがありますので(樹木と線路の境目)、
そこを強調すべくコントラストを付けるのは仰る通り一法かと思います。

一方で、重い空気感の表現も重視しておりまして、コントラストを付けることにより
それが弱まるのもどうかな、と悩みました。
いずれにしても、貴重なご意見ありがとうございます。参考にさせていただきます。

演出

雨の中頑張った甲斐があっていい空気感ですね。
重い大気を割裂くような蒸気機関車の迫力も満点です。
ただ余計な事を言わせてもらえばモノクロはコントラストが命。
レタッチソフトで森のシャドーを暗く落とし、煙は逆に明るく持上げて、
全体にコントラストを強めにすれば遥かに印象的な絵になるかと思います。
多分見た目は写真の通りなのでしょうが、写真にも多少の「演出」は必要かと思うのです。

TMTMさん

コメントいただきありがとうございます。

一旦雨はやんだと思ったのですが、返しを待つうちに
またまた降りだし、3時半ころから強くなってきました。
まぁ、我慢のご褒美という感じで、この一枚をいただいた次第です。

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

確かにどう仕上げるか色々と案が浮かびましたが、
この超望遠画はモノクロで、ということにしました。
ジョニやんの作品を拝見しているうちに影響を受けたのかも?

カラーバージョンのは別のやつでお楽しみに♪

No title

返しはまた雨が降り出したんですね。
雨の中の撮影は、いろいろと大変ですが、
それなりのご褒美をいつもいただきます…。
好みもあるでしょうが、撮影者も少なく、嫌いではありません。
リスクありだと思いますが、雨中の俯瞰はきまるとニンマリですね。

No title

>現役風味たっぷり・・・
確かに言い得てますねぇ~オゴジョのHMも目立たないでいい感じ。
モノクロ仕上げも現役風味狙いってところでしょうね。

カラーのままで露出をハイキーとしたらどんな雰囲気になるだろう?
なんて野暮なことを想像してみましたが、
そうなると目指す現役風味が出なくなるだろうなぁ~と
想像力を描き立ててくれる画ですね!
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR