蒼の時間帯(ただし中国)

皆さんこん○○は。

中国の鉄道だからといって構える必要はありませんよ。
まったく予備知識がなかった私がすんなり入ってしまったのですから・・・。


2012/3/2 中国・内蒙古自治区 平庄炭鉱鉄道 上游型蒸気機関車牽引

上游型のボイラー容量はD51クラス。テンダー後部がC56のようにスローピング・バックと
なっており、私としては親近感を覚える形状でした。
すでに夕日は地平線の彼方に没し、Blue hour(蒼の時間帯)に突入しました。

その中を上游型が逆向きで空車を炭鉱に戻しに走ります・・・。
ランボードの下に小さな灯りが瞬いていました。ちょうど一番星のように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR