飯山線へ初見参

皆さんこんばんは。

さきほど飯山線訪問から帰還いたしました。
今回はなにぶんにもぶっつけ本番、撮影場所候補のストックも
皆無につき、すでに試運転を含めロケハンを丹念に済まされた
この方のお力を借りさせていただきました。

高辻さん、お世話になりありがとうございました。


2016/11/20 飯山線越後川口→内ヶ巻

EOS 6D + 24-105mm f4L

すでに何人かの方が作品をアップされているこの場所。
到着時はまずまずの展望だったのですが、霧に一喜一憂する破目に
なりました。これまでであれば、本番時点で霧を晴れさせるのは得意技
だったのですが、今年も終わりに近づく11月後半。

10月のばんさい訪問あたりから鉄運の残高が限りなくゼロからマイナスと
自覚していたのですが、その通りの展開となってしまいました。

のっけから先が思いやられるシリーズですね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

ホワイトアウトこそ回避できましたが、もやもやフィルターが
かかってしまい、内ヶ巻方面は残念な結果でした。

まぁ、ホワイトアウトの可能性もかなりあったことを思うと、
これでよしとすべきですね。しかしこれは、この後のハラハラドキドキ劇場の
ほんの幕開けでした。

No title

ここではホワイトアウトもなんとか回避でき、このあたりから降りだした雨のことも考えると上出来だったかもしれませんね。

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

なんか雨男が板に付いてきたかな~

この場所で霧に巻かれている間、当然に高辻さんと
「どーする?」という相談をしました。答えは、「他にいいところがないし」
内ヶ巻俯瞰はかなり邪魔物を排除して、それで構図が限定されるので、
パスという結論。人も多そうだったし。

それよりは、一発目をここにして、二発目を余裕もって某所へ、という
作戦に一致した次第です。

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

今回は基本的に場所選定は高辻さんにお任せ。私は気楽に後をついていくだけでした。
暁の回送・・・あれは回送時刻と日の出時刻と、お天気がうまく重ならないと
土台が無理でした。高辻さんは狙っていたようですが。

土曜日は、人出と渋滞が予想以上で、あちこちで後手後手を踏んでしまい、
日曜日にその教訓からなんとか先手先手が取れたか、というところでした。
来年以降があるか不明ですが、期待したいところです。

ぎんちゃん

コメントいただきありがとうございます。

今回は高辻さんに完全におんぶにだっこ。
したがって、高辻ワールドがけっこう登場します。
ただ、お天気は残念ながら雨続き。
それと、往路復路ともに栄大橋・矢垂大橋を頭に大渋滞。

そんな中でどんな作品が登場するのか・・・。
そうそう、ぎんちゃんと雲海さんの撮影場所推理ロケハンも
楽しめました。

No title

おっ、雨を降らせに出向きましたね!

多くの飯山詣された鉄の方々がこの真実を知ると・・・
おぉぉ~恐ろしや恐ろしや。な~んて某雨降り女史亡きあとのご継承お疲れ様です(笑)

さてさて、ここからはマジで・・・
スジがやや寝ている運行で駅停車時間も結構あると来たら「大移動合戦」が起き
自ずと渋滞や取締と言った鉄活動の非社会的貢献が巻き起こっていたようでしたね。
そんな中で、一発目をここにもって来たあたりはいい勘が働いたようですね。
(内巻俯瞰はホワイトアウトしたって話でしたから)
雨中の汽車は白煙がつきものでそれに幽玄の世界が舞台ってことですので
今後の更新を楽しみにしております!

飯山線どうでしたか

本運転は二日とも雨にたたられ、俯瞰には厳しい条件だったようですね。
国道も大渋滞だったみたいですが、高辻さんのエスコートがあれば、いい思いが出来たんじゃありませんか。
雨と霧に包まれた、あの高辻さんの暁の名作のようなのが撮れましたでしょうか。
私は試運転のみでしたので、本番の様子を楽しみにしています。

No title

お疲れ様でした!
高辻さんとの名コンビも板につきましたね
どんな展開になるのかワクワクしますよっww
楽しみでーす。。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR