西大滝Sカーブ

皆さんこん○○は。

ここは色々な方のブログに登場する場所ですね。
家々と背景のバランスをどうするかな・・・と思っているうちに
汽車がやってきて、嬉しくなって日の丸構図になってました。


2016/11/20 飯山線信濃白鳥→西大滝

Olympus OM-D E-M1 + Leica DG Vario-Elmar 100-400mm f4-6.3 ASPH

前日のうちに、高辻さんとロケハンして、この立ち位置を確認しておいたのが
正解でした。「時雨に打たれて」の場所からココへの移動は時間的にも厳しく、
展望も果たして?という状況。(栄大橋を頭にする渋滞と雨雲襲来)

先導する高辻さんが上に登るか迷っているだろうな、というのは伝わってきました。
私は、といえば、ここにきて超楽観主義がむくむくと蘇り、(笑)
ひたすらゴー!ゴー!いけいけ状態になっていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大切な一瞬をさん

コメントいただきありがとうございます。

正直いって天候・展望はかなり賭けの要素が多かったですね。
ココの前の森宮野原付近では、雨雲が低く垂れ込めていて、
次に西大滝俯瞰は無理かな、という思いもよぎりました。

朝一番の越後川口俯瞰で危機一髪でホワイトアウトを逃れた
ことから、気分的に開き直ってたこともありましたが。

場所と時刻によってすぐ状況が変わるんですよね。
この次の桑名川も霧に包まれたタイミングもありましたし。

No title

視界良好ではないものの、いい雰囲気がにじみでています。
正面からだと煙の色といい形といいとっても良いですね。
私はこの位置のSLをサイドから撮影していました。
ココの俯瞰は是非撮ってみたかったですが
展望が不安で、安全パイをとってしまいました。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR