44年前の今頃

皆さんこん○○は。

ここのところ、我が家のネット環境が不調で、なかなか更新が出来ませんでした。
(かなり言い訳めいてますが・・・本当なのです)

ぜっきあいずさんのこちらの記事や、高辻さんのコラボ記事にコラボしたかった
のですが、タイミングがずれてしまいました。



1972/12/21 七尾線西岸 C56123とC56124

Nanao075-1dpp.jpg

同日同所 C56124

二枚目は既出ですね。一枚目は、その数分後の交換シーンでした。
この2両は赤ナンバー・形式入りプレートの続き番号。
なんてことない交換シーンなのですが、このときは真剣に狙っていきました。

私は、現役蒸気を撮影していたころ、一時期は記録目的中心であったことが
ありました。どうしても線路端もしくは駅近くで撮影が中心になりました。
九州のC57に関してもそういう撮影時期がありました。

ロング中心、風景写真的になるのは、この1年後くらいからでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぜっきあいずさん

コメントいただきありがとうございます。

123号機はこの1ヵ月後に踏切事故に遭遇して、
6ヵ月後に廃車。一旦は七尾駅付近に静態保存されましたが、
結局は動輪だけを残して解体されてしまいましたね。

123, 124号機の交換を撮影できたのはこれが最後の機会
だったようです。

貴重な交換シーン

待ってました!マイオさんの「xx年前の・・・」ありがとうございます。
西岸で交換?そんなのあったっけ?と調べてみたら、ありました。166レと8175レ、貴重なシーンですね。

私が七尾線に通い始めた頃、火が入っていたのは124と159号機のコンビで、123号機は既に廃車・静態保存されていました。

来年以降の師走に、また関西線か七尾線の「xx年前の・・・」を拝見できることを楽しみにしております。

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

まさに「兄弟機関車」という感じでしたよ、この2両。
C56の形式入りプレートって煙室コックにかかってるんですよね。
そこまでまるで一緒でしたから・・・。

しかしながら、124号機のみ木曽福島へ転属。
木曽福島では黒ナンバーになってましたか。
その時代はもはや見てないんです。

No title

C56同士の交換、これぞ現役時代の光景。123号機と124号機の連番とくればもう言う事無しですね。
123号機は映画で赤ナンバーということを知りました。
124号機も七尾区時代は赤ナンバーだったようですが、木曽福島区で撮影した時は黒になっていました。

TMTMさん

コメントいただきありがとうございます。

この当時、五能線・陸羽東線もSLの最期が迫っており、
私は七尾線でしたが、仲間の何人かは別の路線を訪問
してましたよ。

C56125は糸魚川機関区所属でしたが、高原野菜出荷の繁忙期に小海線に
貸与されてましたね。同じく形式入りプレートでデフのステーが
アーチ形状だった記憶があります。

私はろくな写真を撮っていないので、アップをお待ちしてます。

No title

こんにちは。
七尾線は行けませんでした。123と124号機のコラボですね。
自分は1971年に小海線で125号機を撮影していました。
お正月頃にアップします。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR