谷川岳鮮やか

皆さんこん○○は。

土曜日は終日好天で、せっかく水上まで訪問したのだから、と
長居したくなっておりました。
(ここに至るまで迷走していました。よって本日は若干話が長いです)


2017/1/7 上越線水上→上牧

私としては珍しくこういう撮影をしました。
谷川岳は終日よく見えており、お昼までは雲ひとつかかってなかった
のでしたが、さすがに3時過ぎにはご覧のように後から後から雲が
湧いてきました。
それにしても、定番の発車シーンを狙った方々は、白煙が流れて、
しんどい展開になったのでは・・・。
(ここから先は読みとばしていただいても結構です)



7日アップの諏訪峡後追い写真を撮影後、水上に戻るべくバス停で
バス待ちしていた私に、通りかかったおばあさんが挨拶して声を
かけてきました。
「いいお天気だねぇ、どこまで行くの?」
「水上の駅まで戻ります」
「こんないいお天気なんだから、バスじゃなく歩いていきなよ」
「そりゃそうだけど・・・30分くらいで着くかな?」
「いんやぁ、30分じゃきかねぇ、もっとかかるだろ。
 だけど、どうせ時間があるんだろ?夜までに戻ればいいんでないかい」

結局、なぜかおばあさんに案内されて、近くのお勧め「諏訪峡温泉」に
浸かっていくことに。

IMG_2118dpp.jpg
流石はお勧めだけに、源泉掛け流しですっかり暖まりました。

この寄り道(寄り湯か)のため、水上駅に戻ったのは1時すぎ。
途中で諏訪峡大橋で谷川岳をじっくり眺め、以前にマイオクサンから
「たまには雪山と汽車を絡めて撮影してみたら」と言われたことを
思い出しました。

IMG_7184-1dpp.jpg
確かに、雪景色だけでなく、終日好天で谷川岳がくっきりというのも
なかなかない機会ではあります。上牧や後閑でも谷川岳を絡めて
撮影できますが、やはり谷川岳と一番近い水上で撮影するのが
ベストでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぎんちゃん

コメントいただきありがとうございます。

降雪ではなく快晴で残雪だったので、ドラマチックトーンの出番は
ありませんでした。おかげで、降雪スナップが待ち遠しくなってます。

おばあさんとの出会いはなかなか印象的で、面白かったですね。
こういう触れ合いが撮影のもう一つの楽しみです。

こちらこそ、本年もよろしくお願いします。

No title

マイオさん

土曜日は上越にいらしたのですね
谷川が綺麗に見えるいい天気でしたね
おばあさんとのふれあいよかったじゃないですか
私は速攻で真岡に移動してしまったため
ふれあいもなくつまらない初撮りとなりました。

本年も宜しくお願いいたします。

岳人さん

コメントいただきありがとうございます。

発車シーン狙いの方々の脇を歩いて通過したんですが、
こちらこそまったく気付かず失礼いたしました。

そちらのアップを楽しみにお待ちしますね。

こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

No title

水上発車は、マイオさんの立ち位置から約30メートル隣で撮影してました。
気が付かず申し訳ない。  本年もよろしくお願いします。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR