冬の残り画

皆さんこん○○は。

三寒四温とはよく言ったもので、3月に入っても冷え込む日々と
妙に暖かい日々が交互に来ます。
そして、段々と春に向かって季節が進みます。


2017/1/7 上越線上牧→水上

Olympus OM-D E-M1 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO

雪国の方から見ると、関東地方の雪のない冬景色は
不思議なもの、かつなんて恵まれているんだろうと思われるでしょうね。

私も20年ほど前に、生まれて初めて雪国で暮らして、一日3回も4回も
雪かきする生活を経験して「これは足腰が鍛えられるな~」と思いました。
夜のうちに1回雪かきしておけば、翌朝の雪かきが楽になる(どける量が
少なくなる)ことを知ったのも、この頃でした。

下手にドアの外に積もると、重みでドアが開かなくなるというショッキングな
ことも経験しました。
もっとも、雪国生活は4-5年で終わり、雪がないのが当たり前の生活に
戻っております。

雪道運転も当時は平地ならFFのノーマルタイヤで平気でしたが、
(凍結してないさらさら雪だけの時期の話です)
現在はスタッドレスで四駆でも自信がありません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まこべえさん

コメントいただきありがとうございます。

また、温かい励まし(ハゲ増し?)のお言葉、
ありがたく頂戴いたします。
馬齢を重ねて、という表現が最も適切な還暦でございます。

一応、観光+鉄の山口方面旅行を企画していますが、
夫婦旅行も北海道、ばんさいと回を重ねるにつれて、要改善項目が
目白押しになっております。

まぁ、「継続は力なり」とでも申しましょうかね。

弘兼憲司氏の「60歳からの手ぶら人生」を立ち読みしたところ、
上から目線で奥さんと旅行に行くのは避けるべきで、それをやるくらいなら
お金だけ渡して「これで友達と旅行にいってらっしゃい」というのが
お勧めだそうです。今回の私どものケースは家内が発案したので、
こういう場合は夫婦旅行に行くのでよい、とのことです。

はてさて、どうなることやら。

No title

マイオさん、還暦を迎えたそうで、おめでとう、いや、お疲れさまのほうがふさわしいかな。
ご夫婦で記念のフルムーンとは、うらやましい。
ご夫婦で汽車撮りを楽しまれているから、山口線かな。
また旅の記録、紹介してくださいね。
還暦といっても、気持ち的にはまだまだ若いつもりですが、それでも還暦をすぎると、やはり疲れがなかなかとれず、からだにガタがきていることをいままで以上に感じるようになります。
なにより小さな文字が見えにくく、Nゲージのナンバープレートを貼るのも、辛くなってきました。
それでも、まだまだ若者たちに負けるわけにはいきませんね。
お互い、健康に気遣って、頑張っていきましょう。

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR