日向沓掛、1973/12

皆さんこん○○は。

昔のネガを漁っていたら、こんなのも見つけました。

KyuushuuDec1973120-1dpp.jpg
1973/12/XX 清武→日向沓掛 1591レ C57186牽引

これも元ネガは露出絞りすぎで黒ツブレしていました。
この場所は、日向沓掛駅の清武方すぐで、カマの左上に
場内信号が覗いています。

「国鉄時代」No.46「客車急行」P40に、奥井伴彦さんの日南3号
特集が掲載されており、井門憲俊さん撮影の日南3号の沓掛進入
場面が登場します。
そちらと立ち位置はほぼ同じ。ただ、憲俊さん撮影の写真は3月で
日南3号の時刻ですのでギラリ、かつ沓掛駅には交換DCが待ち構える構図。
私のは、12月の1591レであいにくギラリとはならず、交換DCもおらず。

KyuushuuDec1973110-1dpp.jpg
同日同所

後追いから先に掲出しましたが、狙っていたのはこちら。
沓掛駅手前の逆S字カーブを白煙を吐いてくねくねやってくる姿でした。

なんでアップしたのかというと、おそらくこの画面奥あたりに現在は高速道路の
清武JCTが出来ていると思われるからです。(現在の地図はこちら

私は回顧主義に走らないように心掛けているのですが、それでもかつて旅した
青春時代の足跡を訪ねたい思いはあります。昨年の飯山線がそうでしたし、
只見線もそうです。飯山線平滝の変化はある意味当然と考えました。

鉄路そのものが消えてしまった、あるいは消えつつある北海道の路線には愕然と
なりますが(現在の地図ではもはや撮影場所が辿れない)、一方で鉄路は残って
いるものの、電化や高速道路の建設などで景観が大きく変わった日向沓掛界隈も
果たして再訪することがあるだろうか、と自問自答する日々であります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR