夫婦鉄ばんもの編(最終回)

皆さんこん〇〇は。

ここのところ、犬と鳥に更新を任せていたのですが、
それも度が過ぎるとのご意見もあり(笑)、
本日は本人が戻ってまいりました。


2017/5/3 那須・深山ダム

さて、GWは恒例の那須詣で(義兄の慰霊碑)が主で、朝4時に出発。
首都高速の板橋JCTで工事渋滞がありましたが、東北自動車道はさほどひどい
ことはなく、8時過ぎに無事に道の駅明治の森に到着。

ここで久々にピレネー犬に出会いました。(朝早くでないと散歩に出してもらえない)

前回は2年前で、高齢のメスと若いオスだったのですが、メスは昨年に他界。
今回は若いオスだけ。しかし、新しいピレネー子犬を買ったとのことで、
次回は2頭連れに会えそうです。

写真は深山ダムの鯉のぼりと大倉山です。

翌日は朝7時に山荘を出発。東北自動車道那須ICから郡山JCT経由で
磐越道西会津へ。一発目をどこにしようか迷いましたが、まずは上野尻の
飯豊山系バックの踏切を下見。

三川辺りで一発目、二発目をここにするかというのが事前構想でしたが、
あまりウロチョロするとマイオクサンのご機嫌が斜めになるかも、なので
ここを一発目。二発目は同じく飯豊バックの一ノ戸川橋梁の南側ロングと
いたしました。

首尾よく往路2か所撮影後、わりと好評のそばセンターにて昼食。ところが、
なんと1時間待ち。ここは割合座席も多く、それで1時間待ちなら他も同様と
割り切り、ようやく昼食を食べ終わったらなんと2時半。

この時点で復路はなしか、よくて1か所と覚悟を決めました。
復路はこれまで未訪問だった濁川河川敷。
北側からの作例は見たことがありましたが、南側から飯豊がうまく撮れるか。
おまけと割り切っての撮影でした。

IMG_8039dpp.jpg
2017/5/5 沼原湿原にて大倉山を望む

大倉山は栃木・福島の県境の山です。あの向こう側は南会津です。

IMG_8044dpp.jpg
同日同所

今年もザゼンソウを拝むことが出来ました。

例年であれば、湿原の木道わきに何株か見つけられるのですが、
今年は不作なのか、こういう撮影向きのは一株しかありませんでした。

本日はこれにて失礼します。
なお、シリーズも一旦終了いたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あべくまさん

コメントいただきありがとうございます。

こちらこそ、すっかりご無沙汰しておりました。
さきほど、最近のブログを拝見させていただきました。
なかなか意欲的な撮影をなさってますね。

私は、どこの路線でも片道1-2回撮影が定着化しています。
待っている間の時間つぶしもこれまた楽しということで・・・。
新しい俯瞰場所、山都で昼食後に喜多方に向かう途中で、
何人か三脚立てて群がっているのを見ました。
ただ、この日の気温の高さではスカ予想だったので、まぁいいやと
通過いたしました。もっと涼しくなってから、あるいは小雨まじりなら
いい感じだと思います。

家内が撮影した併走写真は荻野→山都の荻野舟艇場沿いの
区間です。日出谷・豊美だったらカッコよかったんですが。

5月4日

あべくまです。ご無沙汰いたしております。
ブログは毎回読ませていただいておりましたが、特にコメントなどは残さず読み逃げにて失礼いたしました。

実は5月4日は私も友人と磐西線に出掛けました。(珍しくもうブログにアップいたしました。)
平瀬から追っ掛けましたが、飯豊山がとてもきれいに見えていたので、上野尻や一ノ戸辺りはなるべく近寄らないようにしようと仲間と話しておりました。(笑)
実際、飯豊山の効果なのかいつもは結構混み合う川吉のSカーブが、ほんの数人しか居なかったのには驚きました。

山都のお蕎麦屋さんはあの日は何処も混んでましたね。
私たちの行きつけの「やまと路」さんも激混みで、顔馴染みの尾根遺産には「今日はもう無理!」と言われました。
初めてのお客さんには「待ち時間は長くなりますけど・・・。」などと言っていましたが、ここははっきり言ってもらって良かったです。
おかげで、喜多方へラーメンを食べに行く途中で新しい俯瞰場所の下見が出来て、三脚を置いて場所の確保が可能になりました。(*^_^*)

ところで、奥様が撮られた併走写真はどの辺りでしょうか?
日出谷~豊実あたりでしょうか?

鍵コメさん

コメントいただきありがとうございます。

あの場所、確かに露出も難しいですし、撮影後に
レタッチソフトを使わないと、厳しい結果になると思います。

チャレンジあるのみですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR