会津高田にて

皆さんこん〇〇は。

いよいよ只見線SL運行が近づいてきました。
試運転に行かれる方、本運転に行かれる方、新緑の会津と只見を
満喫しましょうね。私にとって、復活蒸気というのは只見線と同義語なのです。

只見線を復活蒸気が走らなければ、私は復活撮り鉄にはならなかったと思います。
最初に復活蒸気の只見の撮影に行ったとき、散々追っかけで撮影し、
ものすごく虚しくなりました。追っかけ撮影は自分のリズムではなかったのです。
そのあと、本来の自分の撮影リズムを取り戻したと思います。


2016/5/28 只見線会津高田

ここ、蓋沼俯瞰も大混雑になるでしょうね。
この写真が蓋沼俯瞰をするときの線路の在処のヒントなのです。
会津高田・根岸の間にある大カーブ。

それを伸ばしたところに線路が通ってますよ。
そんなバカな、と思われるかも知れませんが、初めて蓋沼に
行かれた方は線路がどこを走っているのか、訳が分からないと思います。

根岸の新鶴方は、樹木の間を線路が通っている区間があります。
ここになると、もっとわからないかも。
基本中の基本なので、事前のDC(本数が少ないですが)で試しておくことを
お勧めします。

とかなんとか、えらそうなことを言ってますが、かくいう私も昨年のお寺からの
俯瞰で大失敗をやらかしてます。(「法用寺の変」をご参照ください)

さてさて、今年の只見線はどのようなことになりましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雲海の星さん

コメントいただきありがとうございます。

詳細を聞かれましたか。
まぁ、そこに至る思い込みやら色々とありました。
私はなんとか昨年のうちにリベンジしましたが、
まだの方もいらっしゃるようですね。

第三の件、了解しました。最後が木登りだとギブアップ宣言でしたが、
地面に足を付けて撮れるなら、しかも藪漕ぎもハードでないなら、
愛用の重量三脚を抱えてチャレンジするかもです。

果たしていかなることになりますやら・・・

失敗

今年の試運転初日は抜けも良く、返しのこの俯瞰はどこも満員御礼でした。
法用寺の変はある方から詳細を伺いました。
4人も居ながらと言うよりも4人居たから安心してしまったんですね。
さて私の今年の第三の件、抜けは尾根沿い三ヶ所ほど地べたより確認できてます。
途中もこの時期ですので藪漕ぎほどでは無かったですよ〜。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR