釜石再び(その2、小山田風景)

皆さんこん〇〇は。

本日からは、原則として撮影順番通りに掲載していきたいと思います。

往路の一発目、前回は胡四王山俯瞰でしたが、今回は小山田周辺をロケハンし、
小山田から土沢方に少しいったところに軽い登り勾配があるのがわかりました。

やや小高くなった墓地のはずれから後追いメインで狙います。


2017/6/24 釜石線小山田→土沢

EOS 6D + EF 24-105mm f4.0L

PDC最後尾に煙が見えますが、これは野焼きです。

さて、今回の撮り鉄以外の目的ですが、それは大槌町訪問でした。
前回は、SANRIKU UNITED管理人さんのお勧めで、浪板海岸の「さんずろ家」に
泊まりましたが、今回は私が「小川旅館」を選びました。

「女将のつぶやき」に目を通すうちに興味が湧いてきたからです。
実際には、5月にSANRIKU UNITED管理人さんも宿泊しており、
彼の名前を出した途端に、小川さんご夫婦との話題が増えたのでしたが。

大槌町訪問は2年前以来の2回目なのですが、大槌町に関する私の引き出しは
ほとんどゼロに近く、(前回は釜石線に没頭していた)それを少しでも増やしたかった
ということもありました。

さて、こちらの方の成果はどうだったのか・・・。それについても、撮り鉄報告と並んで
進めていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楓ちゃん

コメントいただきありがとうございます。

思っていたよりも、難易度が高い撮影場所でした。
段々棚田に囲まれた地形を表現したかったのですが、
線路から離れると見通しが悪く、接近すると逆に制約が増えて・・・。
(時間があったので、かなり周辺をロケハンしたのですが)

休耕田ならぬ耕作放棄田が多く、意図した作画とはまったく違うものに
なってしまいました(汗)。その分、別の場所で張り切る羽目に(謎)。

小山田

いきなりのニアミスでした ! 右手の丘におりました (笑)

かつてはもっと様々なアングルから写すことが出来た段々たんぼの素敵な風景。
真面目に減反政策を推進した地元住民の律儀さには頭が下がりますが、
景観としてはかなり残念なことになってしまいました・・・

でも、ここでの撮影を選んだマイオさんのカメラアイには慧眼いたします m(_ _)m
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR