FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

山陰・浜田以西その1

今回は山陰の浜田以西です。DF50とD51が牽引機で、あとはDCという状態でした。

三保三隅ー岡見ー鎌手、そして三見ー飯井というところが線路と海岸が近く、
ただし引きが取れないので、トンネルの上から撮影という構図が多くなりました。

最初の写真は長門粟野の鉄橋を渡る朝の旅客列車です。今でも好きな一枚です。


次は岡見ー鎌手にある青浦の鉄橋です。お立ち台通信第2巻に山側から撮ったDCが
登場します。


さらに岩場を伝っていくと、こういう写真も。


最後に宇田郷の鉄橋です。ここは余りにも有名で当時のSL雑誌には何度も登場して
いたような気がします。


私にとって山陰での鉄道写真はかなり大きな影響がありました。それ以前は標準から
望遠レンズ系だったのが、山陰以降は広角レンズ系に変わってしまいました。そして
今でもその傾向が続いています。こういう感じで。


スポンサーサイト



Comment

オノデラ  

Unknown

山陰は行けませんでした。
撮影ポイントはどう見ても体育会系
カラーの発色がとても良いですね

2009/07/29 (Wed) 06:04 | EDIT | REPLY |  

ヨシオカ  

Unknown

私の当時の仲間でも山陰は行ってない方が
多いようです。

1枚目の逆光鉄橋はポジですが、2-4枚目は
ネガです。3枚目は多少修正しましたが、それ
以外は退色復元処理だけでなんとか。

体育会系の撮影ポイント?うーん・・・。
体力まかせだったかも。

2009/07/29 (Wed) 08:18 | EDIT | REPLY |  

Add your comment