FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

ラス前カット

皆さんこん〇〇は。

納涼大会シリーズの続きでございます。


1975/3/XX 室蘭本線社台→白老

現役汽罐車との本当のお別れの日がやってきました。
帰京日程との兼ね合いから、場所は白老ということになりました。
この丘から往復貨物を撮影して、そしてサヨナラ。

お天気は今一つ。
横殴りの飛雪で見通しが利きませんが、この季節ですから文句はいえません。
アップしたのはラストの一つ前の列車です。
直線区間をスピードアップして、走り去ってゆきます。

このあたりから、いろいろと感情がこみあげてきて、
もはやファインダーはまともに見ていられなかったと思います。
一足早い、その年の春先の、個人的なお別れ儀式。
まもなく最後の汽罐車を見送るときが近づいておりました。
スポンサーサイト



Comment

Add your comment