白く輝く

皆さんこん〇〇は。

迷走していた台風5号が結局は日本列島を襲っています。
暴風雨に見舞われている地域の方々もいらっしゃると思います。
ご無事をお祈り申し上げます。


1972/8/XX 日豊本線楠ヶ丘信号所

山之口から楠ヶ丘信号所まで貨物列車を牽引して、ここで束の間の休息。
夏の太陽もさすがに西に傾き、逆光の中に汽罐車と貨車が白く輝いています。
いつまでも眺めていたい、ほんの一瞬の静寂でした。

あまりにも白く輝いていたため、私には汽罐車の前面に錆が浮いていたことも
よくわかりませんでした。早岐から転属してきた174号機の宮崎での余生は
1年に満たず、翌年3月に訪問する前に廃車となっていたと思います。


Koppel-2さん始め、杉行夫さん(けむりプロのメンバー)、蔵重さん、野口さんの「鐡楽者」
の方々による写真展がつぎの通り開催されます。

2017/8/21(月)~9/3(日) 13:00-19:00
ギャラリー蒼穹舎(地図はこちら


shashin002dpp.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

1972/3の九州で初めて訪問した場所が豊肥本線立野、その次が日豊本線田野でした。
立野は土砂降りで印象が良くなく、田野は晴れていたので楽しく撮影できました。

1972/7-8は最初に田野に入ったら土砂降りでしたが、翌日は快晴。こうなるとハマってしまいますね。

この後、1973/3と1973/12にも九州には日豊本線を中心に行きました。
1974/8に最後に九州訪問しましたが、このときは山陰が主で、あとは日南線だけでした。

8620は花輪線と五能線に行っていないので、きわめてアーカイブも少ないんですが、
出たとこ勝負ということで・・・

九州通い

この罐は長崎線で撮ったことがありますが、日豊線時代は短命で、お目に掛かれませんでした。
早岐が解散になったとき、弟分の175号機は鹿児島に移り、日豊線のさよならを牽いた後、青島で保存されています。
やはり、K-7門デフの方が人気があったのですかね。私的にも、標準デフが来るとちょっと気落ちしたものです。
マイオさんは、72年は春、夏と九州に行かれたのですね。あっぱれです。やはり、日豊線がお好きなご様子で。
「ハチロクの日」はお疲れ様でした。ハチロクはネタが豊富ではありませんが、行けるところまで行きましょう。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR