一日遅れのハチロク

皆さんこん〇〇は。

うっかりハチロクの日を失念しておりました。
一日遅れのご愛敬ということで。

KyuushuuMar1972139-1dpp2.jpg

1972/3/XX 香月線新手→中間

中間の筑前埴生方で筑豊本線を行き交う汽罐車を撮影していたところ、
まったく別の方向から独特の汽笛の音色が響いてきました。
今朝、逆向きで香月に去った形式入りプレート、化粧煙突の88622が
正面を向いて走ってきます。

せっかくですので、もう一枚。

KyuushuuMar1972018dpp.jpg
1972/3/XX 大分機関区にて

58689のテンダーには「特休車」の札がかかっていました。
久大線で活躍した汽罐車でしたが、余剰となりつつも、
全検切れの僚機の代替としての期間を少しでも長くしようという
考えだったのでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

koppel-2さん

コメントいただきありがとうございます。

今回アップ分は慌てていたため、写真展の案内が抜けております・・・

そう、88622の形式入りプレート、盗難にあったらしいですね。
どなたかのブログでペンキ書きになっていたことが出てましたが、
koppel-2さんも目撃されましたか。

中間近辺は、D51, D60, 9600, 8620が次々に来ましたから、
それだけで楽しめましたね。

ぜっきあいずさん

コメントいただきありがとうございます。

もしかすると、ハチロクの走行シーンを見て、汽笛を聞いたのは、
このときが初めてだったかも知れません。

このあと、88622はデフを外され、形式入りプレート・化粧煙突・デフなし
という最も原型に近い姿で走っていたそうです。
そういえば、福井の88623も化粧煙突・デフなしでしたね。

No title

 マイオさま 写真展の案内有難うございます。
88622は自分マイオさんに遅れること1年半同じく香月線で出逢っておりますが、ナンバ-プレ-トが盗難にあったらしく煙室扉にペンキ描きでした。 不二家ネクタ-のCMで『ピ-チかオレンジかどっちが・・・』に型式入りのプレ-トで出ていたのを思い出しました。
当時中間界隈はいっぱい来ましたので初訪問の自分はそれだけで嬉しかったですよ。そんな輩はいっぱいいただろうなぁ 

三室の汽笛

そう言えば、長野から福井にやってきた1番違いの兄弟機88623も、化粧煙突でしたね。
88622のお写真を拝見するたびに、思い出します。
「ヒョーッ!」遠くから聞こえる甲高い三室の汽笛・・・臨貨のスジの越美北線では、
これが聞こえると、ウヤではないことが分かって、ホッとしたものです。
お忙しい中、律儀に「ハチロクの日」協賛、ありがとうございました。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR