現役時代末期

皆さんこん〇〇は。

本日はこんなの撮影してたのか・・・と本人も忘れていた一枚です。


1972/3/XX 日豊本線宮崎 C6120

C6120は架線下でしか撮影したことがない、と思い込んでいました。
このとき、宮崎の北(延岡方)には架線柱が建設され始めていましたが、
南宮崎方にはまだ建っていなかったのです。

右にみえるホーム上には鉄道小荷物が所狭しと置いてありますね。
PCにもDCにも荷物車があり、荷物列車も存在していた時代でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

狂電関人さん

コメントいただきありがとうございます。

日南3号で宮崎到着・・・それは昭和48年から49年であれば凄い贅沢
というか、それをやったら撮影できないじゃないの!日南3号を!となります。

青井岳でDF50牽引の日南3号撮影、あれはスジとしては青井岳通過が4時台後半だったのでは。
夏でないと難しい時間帯ですよね。

宮崎駅

マイオさま

眠気眼こすりながら下り日南3号のオハニ36から見た機関区構内が思い出されます。

すでにライパシ・ハドソンが退いた後とはいえ、其処彼処に煙の名残を感じる名門区をしっかりと網膜に定着させました。
その後は、ご多聞に漏れず同列車を青井岳で下車しDF50狙いでした!
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR