北のキューロク、一休み

皆さんこん〇〇は。

「キューロクの日」が近づいてきましたので、前座ということで。



1975/3/XX 追分機関区にて

二つ目キューロクならぬ三つ目キューロクの19650でした。
これは、既出コマの前後コマです。
罐替え中のキューロクと、乗務員さんたち。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

現役画はなかなかお化粧に手間がかかるのはいずこも同じですね。
キューロクの写真もお化粧の手間をかけるのに一枚だけではアレなので、
複数準備してみた次第です。

駅撮りと機関区撮りはどちらかといえば未掲出写真がありますが、
それも底を尽いてきましたね。なにしろ新たに入荷はないわけですので。

北のキューロク

前振りで周知徹底というわけですね。いよいよ前日となりましたが、効果があるといいですね。
現役蒸気画はお掃除が大変ですから、「キューロクの日」の仕込みは早々に終えています。
ところが、マイオさんのこの記事を拝見して、ドキッとしてしまいました。三つ目の最終章ですね。
なかなか機関区らしいい風情のある眺めです。まだまだ、沢山ネタをお持ちのようで。
ちなみに、今年の小生のキーワードは、北のキューロク、倶知安、二つ目、一休みです。(笑)

koppel-2さん

コメントいただきありがとうございます。

またまたお邪魔しまして失礼いたしました。

仕様はラリー車、しかしてキューロクですから、模型マニアが作りたがるのも
なんとなくわかります。三つ目を点灯させたところは見てみたかったです。

この写真は長らくお蔵入りだったのですが、見れば見るほど・・・
噛めば噛むほど味が出るのはスルメ、だんだん良くなる法華の太鼓ですね。

汽車遺産さん

コメントいただきありがとうございます。

19650は倶知安時代は正面がトラ塗りされていたようですが、
小樽築港・追分と転属するうちにトラ塗りが無くなっていました。

倶知安のキューロクらしく、二つ目ライトに加えてシールドビームが
正面向かって左寄りに付いていました。

1975/8に廃車となっています。
ちなみに模型マニアに人気があるようですね。

No title

マイオさま 昨日はお疲れ様でした。 へぇ~こんな罐が追分に在籍してたのですね。
全く知りませんでした。 この春休みはメモによると4/2に追分機関区には寄っているのですが…構内の入替等に従事していたんでしょうね。二つ目ならぬ三つ目とは車で云ったらラリ-車の雰囲気ですね。

9600の3つ目?!

マイオさんこん○○は。9600が大好きな私にとっては意外な罐。初めて聞きましたし初めて見ました。有難うございます。勉強に(こんな歳で^^;)なりました。今現在やはり廃車でしたか?。マニアックなお話有難うございましたm(_ _)m。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR