雪晴れの朝

皆さんこん〇〇は。

おじさんたちのキューロク記念日が今年もやってきました。
今年のチョイスは、以前に「あの日の朝」のタイトルでアップした一枚。
ですが、今回は当時は持っていなかったレタッチソフトを使ってお化粧しました。


1975/2/XX 湧網線卯原内付近 49600牽引

画面左奥に広がるのは結氷して雪が積もった能取湖。
一番好きな画面左奥からの半逆光光線の中、キューロク牽引の貨物が
ゆるやかなSカーブを曲がってきました。

オリジナルの画は白トビとカビが目立ち、5年前にデジタル化したのが原画と
言ってもよい状態となりました。さすがのエクタクロームもよくぞデジタル化まで
もってくれたと言うべきなのでしょう。
そういう意味では、この一枚は私の心象風景に近くなっているのかも知れません。



これだけで終わりと言うのも、せっかくのキューロクの日に寂しかろうということで、
もう一枚いきましょう。

Hokkaido029-1dpp.jpg
1975/2/XX 天北線猿払 機番不明

「荒涼の雪原」でアップした一枚の後コマ、すなわちこれが当時の本命画だったのですが、
ご覧のように動体ブレしまくりになってしまったので、長らくお蔵入りしておりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

狂電関人さん

コメントいただきありがとうございます。

タクシー相乗りでの網走・常呂追っかけでしたから、
そんな寒さなんて感じる暇もなく、
「そこで止めてください!」
「はい、次お願いします」
の連続だったような。

ただ、この場所は珍しく小高い丘からの俯瞰になり、
「おおっ」と一同息を呑んだ覚えがあります。
(ここは運ちゃんが選んだ場所だったかも)

濛々たる白煙

マイオさま

放射冷却も効いてきっと寒かったことでしょう。

勇網線(既にIMEで一発変換できず)や天北線は未踏のまま終わったことに、
何度となく地団駄を踏んだ電関人。

しばれる大地を強く蹴るキュウロクの美しさかな。

ぜっきあいずさん

コメントいただきありがとうございます。

同じエクタクロームと言っても、ぜっきあいずさんのは6X6ですから、
比較してはいけませんよ。

ハチロクの日は私を含めて忘れていた人が多数。
それもあって、さすがにキューロクの日は皆さん覚えていたところに
しつこく前振りまでしてしまいました・・・

確かに、皆さんが腕によりをかけた?現役画をアップしてくださるのは
嬉しい限りですね。

エクタクロームの96

奇しくも、エクタクロームのキューロク同士のUPとなり、ちょっぴりびっくりしています。
それにしても、1ヶ月前より大賑わい(笑)なのは、マイオさんに前振りも含めた96の大盤振る舞いで
周知徹底していただいたおかげですね!

厳冬の湧網線と天北線いいですねぇ。色んな線区の四季を走る86と96の現役画を、年に2回だけ
あちこちのオジサンブログで楽しめる日があるって素敵です。

koppel-2さん

コメントいただきありがとうございます。

そうですね、496 00というとオーバーですが、
もう少し狭かったけど空いてましたね。

M澤さんの写真展ですか・・・きっと凄い写真が並んでいるのでしょう。

ようやくO野が完封、昨夜は信じられない負け方でしたのでなんとか
スカっとしましたね。

No title

マイオさま きゅうろくの日 今年も上梓感謝です。 北の9600も南の9600も地元川越線で親しんだモノとは違った感覚でした。49600って6と00の間がちょっと隙間が有ったような気がしました。 本日JCIIでのM澤さんの写真展行って来ました。呉や秋田の市電初めて見た様な・・・ O野の2安打完封 4.5月ならもっと喜ばしいのですが、いい9600の日になりましたね。

ぎんちゃん

コメントいただきありがとうございます。

湧網線、佐呂間や芭露方面に訪問された方が多いのでは。
私は網走から常呂までのタクシー追っかけ(仲間3名相乗り)と
別の日に紅葉橋を訪問しました。

卯原内から常呂にかけて、能取湖沿い区間とオホーツクをバックに入れれるところがありました。
網走川橋梁も石北本線と両方撮影できたと思います。

まさか廃線になってしまうとは・・・もっと撮影しておくべきでした。

フィルム一枚は血の一枚なんて言ってましたが、エクタクロームは一枚写すと
お金が飛んでいくのが実感できましたよ(笑)

No title

キューロク二枚アップの大判振る舞いありがとうございました!
どちらも露出が難しそうな条件ですね、ネガしか使ったことのない身としては、エクタクロームは夢のフィルムです。湧網線は一日だけ訪れました。トラ塗が嫌で結局一日しか撮りませんでした。でもこの風景はもっと記録しておくべきだったとチョー後悔しとります。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR