FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

定番ですが

皆さんこん〇〇は。

2週間前のばんもの撮影から続きであります。
この場所は、俯瞰好きの方々にとっては定番。追っかけ専門の方々は意外とご存知ないようです。


2017/9/9 磐越西線津川→鹿瀬

Olympus OM-D E-M1 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO

私としては、「スカからスタート」でアップした超望遠+新装備のテストを含め、
一粒で三度美味しいうえに、撤収が比較的早くできて、次のソバの花の場所に
余裕で到着できるのでチョイスした次第です。

それと、前回の「津川発車」撮影の際に、雨上がりで濡れた岩場が滑るため、
ベストの展望の場所に立てなかったので、今回はそのリベンジでもありました。

IMG_2585dpp.jpg
立ち位置はこんな場所です。絶壁に突き出た岩の上に乗りますので、
そういうのが苦手の方にはお勧めできませんし、あくまで自己責任です。

何回か書きましたが、俯瞰撮影は色々なリスクと隣り合わせです。
当然にして滑落の危険もありますし、風で機材が吹き倒される危険も。
また、自然変化(天候・風など)の影響を受けやすいですので、
歩留まりも決して良くないです。

さて、御託はそのくらいにしまして・・・
津川発車後の煙はここまではもってくれました。
この次はいかがだったでしょうね?
スポンサーサイト



Comment

マイオ  

koppel-2さん

コメントいただきありがとうございます。

赤い橋のさらに奥を撮影するには400mm以上がないと苦しいです。
それが一発目で、二発目がここ。
一発目はだいたいスカですので、無視してもいいかもです。
二発目が本命で煙も期待できて中望遠で事足ります。

さらに三発目をこれからアップしますが、右手の抜きということになります。
ここで煙があるかどうかは運次第。
ばんものは駅発車以外は煙はどこでも運次第ですね。

2017/09/24 (Sun) 15:31 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

No title

 マイオさま 結構なポジションから撮影してるんですね。また 右サイドは観えるのでしょうか?道路の褶曲からして其れなりの長玉が必要ですし、天気も味方につけないとかなり辛そうですね。

2017/09/24 (Sun) 11:23 | EDIT | REPLY |  

Add your comment