FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

山口秋雨(その2、牧ケ野中段?)

皆さんこん〇〇は。

その1に続いて、撮影時系列に忠実にアップいたしますね。


2017/10/21 山口線津和野→船平山

DMC GH-4 + LUMIX GX VARIO 12-35mm f2.8 II

その1の場所からは往路は追っかけ撮影は無理なので、一路津和野へ。
昼食後には雨が本降りになっておりました。
さ~て、どうするか。

牧ケ野上段という構想もあったものの、雨は至極元気に降っており、
見通しは利かなそうというのが素直な読み。
取り付き場所から先客お二方が上段に向かって完全雨支度で登っていかれるのを
我々「幸運を祈ります、お気をつけて!」
お二方「いやぁ、玉砕覚悟ですよ」

我々は中段もしくは下段というべき場所からの撮影を選択しました。
ここからは、まずかなり遠くを白煙が横切り、一旦みえなくなり、
再びトンネルの手前に白煙もうもうで登場し、最後にトンネルを
抜けてチョン見えという三段重ね。

どれをメインディッシュとするかは撮る方それぞれのお好みでして、
私はトンネル手前とトンネル後のチョン見えのどちらか迷った挙句、
トンネル後に白煙で飛び出し、後ろに白煙が残るイメージを
選びました。が、結果はご覧の通り。

撮影場所を決める際にはざんざん降りだったのが、汽車登場20分前くらいから
小降りになり、やがて止んでしまいました。

上段に向かわれたお二方はしてやったりだったでしょうね。
スポンサーサイト

Comment

マイオ  

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

実は私ももう1台のカメラでは、これをもう一回り縮小した作画。
悩んだ末に同じような絵ばかり・・・
なぜかググッと寄せにためらって、非凡の世界に飛翔できず。

やはり次は上段に挑戦したいですねぇ。それも冗談?

2017/10/29 (Sun) 10:24 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

No title

予想通りの作画ですなぁ〜
私はもう一回り(下の屋根と背後の山の雲をカットした感じ)寄せての構図です。
トンネルの飛び出しを白煙と思い込んでいたので、この煙でちょっと拍子抜け。
次こそZの所以を捉えた画をゲットするぞとの決意新たの撮影でした。
さてさてその「次」っていつかな? C56で狙っちゃおうかしらねぇ(笑)

2017/10/29 (Sun) 01:48 | EDIT | REPLY |  

Add your comment