FC2ブログ

山口秋雨(その5、雨中力走)

皆さんこん〇〇は。

おまけは後で登場ということで、モノクロ仕上げの一枚をアップします。


2017/10/22 山口線津和野→船平山

Olympus OM-D E-M1 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO

津和野で昼食中に本日の航空便の運行状況をチェック。
げげっ、山口宇部→羽田は3便あるのですが、(私が乗るのは最終便)
第2便に条件が付いてる。
いわく「羽田悪天候のため引き返す場合もあることを予め了解いただきます」

そもそも、羽田から山口宇部に飛んでくるんだろうか。
来なけりゃ、その時点でプランBで帰京するしかありません。
ところが、この撮影場所も駐車場所も、なんと携帯圏外。

撮影後に携帯圏内でチェックするとして、撮影は撮影で予定通り敢行。

汽車登場の5分前から雨風とも強くなり、レンズに水滴が付かないか、
傘が吹き飛ばされないか、暗くなってきたけどSSは確保できてるか。
色々と神経をあちこち使う展開になりました。

さて、いよいよ汽車登場。は、速い!!!動体ぶれしちまったかな・・・
ひやひやしながらさてどうでしょう?



どうでもいいことではありますが・・・
10月31日、帰宅途中に渋谷を通過する際に、コスプレ集団を発見。
あ~、そういえばハロウィーンか。

もともとはケルト族のお祭りだったのが、アメリカ合衆国で専ら
子供のお祭りになり、それが日本に入ってきてなぜか若者仮装大会に
変わっていました。若者仮装大会もなんだかメイドコスプレが多い。

アメリカ合衆国で初めて勤務した1995年にハロウィーンの洗礼を
受けたんでした。我が家の息子たちもまだ小さく、ハロウィーンを
楽しむのに格好の年頃でした。小学校の先生たちも生徒たちとともに
仮装していました。ただ、主役はあくまで子供たち。

子供たちも成長して、もはやハロウィーンは縁遠いものと思っていたら、
日本、特に渋谷は仮装大会のメッカになっていたんですねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

右往左往した挙句のこの立ち位置。
最初に試して一旦最上段に戻ったのは、
実は雨風を少しでも凌ぐため・・・(笑)

そのうち、最上段からでは途中の枝がかなり被るため
(下段でも被ってますね)
すこしでもましな下段に再び時間を見計らって戻った、
というのがホントのところ。

この、直線に姿を現した場面と、最後の場面を二兎を追った
結果はいかに?

No title

最上段に上がったり、もう一段下に降りたりの試行錯誤からチョイスしたのが一段下の立ち位置。
奥に罐を配し前途の濡れたレールで進む轍を示す。この作図の意図を叶えるための雨中の試行錯誤、いい画を造る事への執念ですね。
その点、私なんざ、雨の中で戦意喪失だなんて「大義」を言い訳にして、最上段の竹藪に気休めしかならぬとわかっちゃいるのに遮雨を求める始末。
たかだか2m前後の高さ違いなれど、画の出来は月とスッポン(笑)
いやはや、努力は報われるとの格言を思い知らせる山口秋雨ツアーラストショットの顛末でした〜

u403tsugaruさん

コメントいただきありがとうございます。

前日は雨のち曇りの天気の中、3回ほど空転の音が聞こえ、
この日は延々と降り続く雨中でしたから、どうなることかと
見守っていたら、素晴らしい速度で一気に駆け抜けました。

やはり乗務員さんの腕の見せ所だったんですね。
あらためてC57の魅力を満喫いたしました。

狂電関人さん

コメントいただきありがとうございます。

結果オーライ、それは素晴らしいですね。
まぁ、こちらは秋雨前線と台風接近を承知で出かけて、
白煙棚引きをゲットしようというリスクテイカーの発想も
いくばくかありましたので、これはこれで納得なのです。

撮影切り上げの可能性もある中で、
一応当初予定通り撮影できましたので、御の字ですね。

No title

悪天候の中での撮影、お疲れさまでした。
汽車登場の5分前から雨風強くなったとのことですが、モノクロ仕上げによっての臨場感が堪えられません!
厳しい天候でも勾配を速いピッチで抜けたのは、往年の急客機とそれを操る機関士さんの意地といったところでしょうか。
山に激しく木霊するブラストと、1号機特有の甲高い汽笛が聞こえてきそうです。

山口撮影行

マイオさま

大変なツアーだったようですね。。。

電関人の北陸行も当初天気予報はすべて雨マークでしたが
ままよ!で出かけてみれば結果オーライでした。
天気ばかりは天任せで、自分の力ではどうしようもありません。

気分は早来年の真冬の北紀行に向かってますが、
それに行きつくまでに何重ものハードルが・・・(笑)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも10年目に突入し、マンネリを通過して
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
現役蒸気時代にも訪問してない路線などいまだに
お初が出るのは我ながら不思議。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR