FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

斜光線の季節

皆さんこん〇〇は。

久々に秩父へ煙を味わいに行ってきました。


2017/11/23 秩父鉄道武川

DMC GH-4 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm f4.0-6.3 ASPH

朝のうちは雨でしたが、午後からは晴れ上がりました。
夕方の斜光線を楽しむべく、おまけで武川に寄りました。
ちょうど後方からひときわ輝きを放つ光線が入ってくれました。

なんとなく、現役っぽくモノクロ仕上げにしてみました。
スポンサーサイト

Comment

マイオ  

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

私はMicro 3/4sとCanon EOS 6D(廉価版のフルサイズ)を使い分けしています。
Pana DMC GH-4は超望遠がメイン、遠方に遠征して山登りするときはOlympus、
近場で低山俯瞰のときはCanonとなります。

それと夜間撮影のときはCanonがメインです。

PanaもOlympusも、ISO1600までがいいところで、3200となると見られたものではありません。

ただ、すごい勢いで改善が進んでいるのも事実で、伸びしろという点では一番期待できると
思います。画質については、切れ味という意味では気に入っております。
ボケの深みの作り方、というか深度調整がなかなかうまくいかず、これは腕なのかカメラの癖なのか、
まだよくわかりません。

2017/11/25 (Sat) 23:56 | EDIT | REPLY |  

こあらま  

マイクロフォーサーズ

一目でまさに現役風の仕上がりになっています。モノクロにお誂え向きのナイスショットですね。
LEICA/ELMARもなかなかの描写性です。今のところ、高くて手が出ませんが。
どうでしょうか。OlyとPanaのマイクロフォーサーズの使い勝手は。
私も試験的にOM-Dを持ち歩いていますが、シャッターの感覚がどうにも好きにはなれません。
それと、画質は一見綺麗そうに見えますが、作り過ぎのような気もしています。
ただ、システムの大きさや重量からすると、断然マイクロフォーサーズの方が有利です。
寄る年波には勝てませんからね。ちなみに私の現行メインはNikonのD800EとD700です。

2017/11/25 (Sat) 23:23 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

郷愁紀行さん

コメントいただきありがとうございます。

このとき、まず歩道橋の上から撮ろうと上がりかけたら、
手すりが高くて、脚立に乗らないとダメで、その脚立は持参しておらず。

仕方なく、歩道橋の階段の途中からなんとか抜けるので、そこでスタンバイしてたら、
後方からの光線がギラギラっと。怪我の功名みたいなものでした。

駅撮りも狙ってみないと始まりませんね。まずはトライするのが大事だと今更ながら。

2017/11/25 (Sat) 18:20 | EDIT | REPLY |  

郷愁紀行  

格好いい!!

良いですねぇ~、
私もこんなの撮りたいです(^^)
昔を思い出しました。

2017/11/25 (Sat) 15:39 | EDIT | REPLY |  

Add your comment