俯瞰日和

皆さんこん〇〇は。

11月23日は朝のうち雨で、昼から晴れるとの天気予報。
これを信じて秩父の奥の方に出かけました。
ちなみに、秩父詣では4月以来。


2017/11/23 秩父鉄道白久→三峰口

EOS 6D + Canon EF 24-105mm f4L

この場所に汽車が現れるのは12時40分ころ。
ですので、かなり余裕で登山道を辿ります。

御岳山の山裾をえっちらおっちら20分ほど。
最近の運動不足が祟って、これだけで息が上がります。

第一展望台、第二展望台と過ぎて、まだ時間に余裕があったので、
もう少し上を見て回ってみました。

IMG_2764dpp.jpg
これは第二展望台にて。この10分前はまったく展望が利かなかったのですが、
段々と晴れて三峰口駅がうっすらと見えています。

IMG_2773dpp.jpg
第二展望台からもう少し上に、このような窓が開いていました。
三峰口駅は右側樹木の陰ですが、立ち位置を1.2歩左に動けば、すぐに見えます。
まだ汽車登場の2時間前ですが、とりあえず本日はここから狙うことにしましょう。

IMG_2774dpp.jpg
と、決意して三脚をセットしたところ、またこんなことに。
このとき汽車登場の1時間前。
ここで私の性格が現れます。
「しょーがないじゃん。ダメならダメで」
「今日は足腰の鍛錬と割り切ろう。これで晴れりゃ儲けもの」

と、腹を据えてしまえば楽なもんです。
結果的には、ご覧の通り霧も晴れ、山にかかっていた雲もほとんど消えてしまいました。

本日は引き画アップです。地形図写真か?と言われても文句言えない汽車の小ささ。
自己満足の極致となりました~

本日はおまけ付きですよ~



なになに?
汽車が小さすぎて訳が分からん?
これじゃ鉄道写真とは言えないだろうって?

それじゃ、「目にやさしいバージョン」をアップしてみましょうかね。

IMG_8356-1xdpp.jpg

これなら良くわかるでしょ。

えっ?これでもダメなの?

しょうがないなぁ・・・

P1040297-1dpp.jpg

DMC GH-4 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm f4.0-6.3 ASPH

これならどうでしょね。

まぁ、同じ場面なんだから、一度にアップしちゃった。
ケチケチしても始まらないからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

狂電関人さん

コメントいただきありがとうございます。

秩父の大俯瞰はなんといっても駐車場所から1時間強は登る
武甲山の山頂付近から(未実施)、あるいは私が今回行った場所の
はるか後方の御岳山中腹の林道(悪路)から
(1回だけ行きました)などなど・・・。

私が今回行った場所はその辺に比べるとせいぜいが中俯瞰か小俯瞰クラスです。
(御岳山の山裾ですから)

まぁ、それはともかくとして、武甲山を真正面に見て、荒川上流の山裾を
回りこんでくる汽車を眺めるのは気持ちのいいものです。
特に冬場から4月初めの冷え込む日が一番。
ただ、荒川沿いの渓谷ですので、気温と水温の差で霧が発生しやすいです。
それでも、気温が上昇すれば昼過ぎには消えると思います。

大俯瞰

マイオさま

秩父の大俯瞰は、一度やってみたいと思いながらいまだ成就しておらず。

この冬にでもと思ってます。

大切な一瞬をさん

コメントいただきありがとうございます。

正直言って、一度晴れた霧がもう一度立ち込めた際は
かなり気落ちして、下山するか?が心を掠めました。
こういう時に必ず考えるのは、「じゃ、どこでどう撮るの?」

このときは、下山していつでも撮れるような場所で、いつか撮ったような写真で
お茶を濁しても・・・というのがありました。霧が立ち込めた中で無理くり撮っても
「撮っただけ写真」になるのが目に見えてますし。(あくまで個人の意見です)

それと、かなりしんどい思いをして登ってきたもので、なにもなしで下山するのもなぁ、
という助平根性も多少はありました。

晴れてから霧が立ち込めるまではせいぜい5分でしたから、5分あれば晴れるかも、
というのが超楽観主義の私の考え方なんですよ。

No title

こんにちは。
紅葉で二色に染まった山が連なり、快晴の青空。
白煙が長くたなびいて、とっても良いですね。
全体が霧に覆われるとさすがに下りてしまおうか、と考えますが、
マイオさんの辛抱勝ちですね。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR