FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

選手交代

皆さんこん〇〇は。

前回はデジタル化以降のボディの話をしましたが、本日は超広角レンズの話です。


ついに新たな助っ人を導入いたしました。

Canon EF 16-35mm f4.0L IS USMです。

IMG_2819dpp.jpg
これまでも超広角レンズは検討してきましたが、

IMG_2793dpp_20171227214739150.jpg
こちら、すなわちTamron SP 10-24mm f3.5-4.5 Di II VC HLDが
頑張っていて、APS-C用レンズのはずがフルサイズでも稼働しちゃうという
裏技?まで発揮してくれて、キャノンLレンズの導入を延び延びにしてくれました。

無煙化されるはずの路線が汽罐車が頑張ってDL導入を遅らせたようなもので、
(そういう実例があったかはまったく知りませんが・・・)
ただ、私めもそんなタムロン玉の頑張りについつい甘えていたものの、
やはり周辺部の表現の弱さに目をつぶるのはここまでにしようと
(そんな画を撮ってるのか?というご批判は聞き流して)
年末を迎えて一大決心をしてしまった次第です。

IMG_2794dpp.jpg

IMG_2795dpp.jpg
最後に、頑張ったタムロン玉の作品を一枚アップして、その功績を称えたいと思います。

IMG_1357-1dpp_2017123013445391f.jpg
2014/9/13 磐越西線喜多方→山都

EOS 6D + Tamron SP 10-24mm f3.5-4.5 Di II VC HLD
スポンサーサイト

Comment

マイオ  

koppel-2さん

コメントいただきありがとうございます。

そりゃ林鉄の場合はループ線の全貌を撮りたいし、
そもそも引きが取れない状況でしょうから、超広角が
うってつけになりますね。

私も超広角を使う場面って10回に1回くらいめぐってくるもので、
もしかするとこれからあまり俯瞰に行かなくなると、もっと
頻度高くなるかもですね。

2017/12/31 (Sun) 17:09 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

えへへ、その保証はありがたいですね。
こういう銘玉を入手すると言い訳が一切きかなくなりますね~

さて、どうなることやら。

今回、EOSのこの玉かミラーレスの超広角玉か迷いました。
ただ、超広角はフルサイズを活かさないと、ということで。
全面的にミラーレスにシフトして未来レスになっちゃうとねぇ。

2017/12/31 (Sun) 17:04 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

No title

 マイオさま 自分もCanonの方が欲しかったのですが、SIGMAの8~16を持っています。屋久島等の林鉄に通うときには便利かな。そういえば淋浴がシャワ-の事だって台湾に行った時に知りましたっけ・・・

2017/12/31 (Sun) 14:35 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

ご購入ご銘刀(明答)

16-35Lを使って既に2年以上
一言で言って「キレッキレの冴え玉」です。いい写真撮れますよ〜
で、ミラーレス機から再びEOSメインにシフトですか?

2017/12/31 (Sun) 12:04 | EDIT | REPLY |  

Add your comment