FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

初罐2018

皆さんこんばんは。
珍しく本日撮影作品を即日アップいたしますね。

P1040501dpp2.jpg

2018/1/7 上越線後閑→上牧

DMC GH-4 + LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm f4.0-6.3 ASPH

ひぐま3号さんねこさんと待ち合わせて、膝から腰まで積雪の丘陵に登ってきました。
さすがに健脚ねこさんといえども、積雪掻き分けての登りはかなりしんどい様子で、
3人で先頭を交替しつつなんとか登坂。

後ろにおまけの赤いのが付いてますが、この辺りは煙が暴れて良くわからないので
ファーストチョイス。

撮影場所から降りて、3人で上牧に向かって歩いていたら、高崎のNさんと
出会いました。

今年もこの調子でテキトーに鉄道ブログの末席を思い切り汚しつつやっていきたいと思いま~す。
スポンサーサイト

Comment

マイオ  

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

こちらこそご挨拶が遅れました。本年もよろしくお願いいたします。
そして今月下旬も(謎)

標高的にはさしたることのない場所なのですが、そこに至る鉄塔保守路に
倒木あり、細流あり、そして積雪と、約1時間をかけての障害物クリア
雪中訓練となりました。
たどり着いた鉄塔の下は尾根筋で、谷川おろしの寒風が・・・

その挙句のご褒美ですので、やはりガメツク(笑)3台使いで撮影いたしました。

2018/01/09 (Tue) 19:42 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

popomanさん

コメントいただきありがとうございます。

普段なら俯瞰撮影では、引き気味で風景を漏れなく網羅するような(つまり汽罐車は豆粒)
画作りばかりなのですが、このときばかりは煙もくもく雪原走行を寄せて切り取ってしまいたくなり、
こういうことになりました。(引き画もありますが・・・)

それでも結果的に編成を全部入れてますから、なかなか汽罐車だけをどアップになってませんね。
そろそろそういう迫力狙いもやってみようと心を掠めるのですが、こういう撮り方になりました。
このくらいの大きさで汽罐車を撮影するのが無意識ながら好きなようです。

北への旅・・・なにしろ初の場所なので(現役蒸気時代も路線としては行ってません)果たしてどういうことに
なりますやら。

2018/01/09 (Tue) 19:30 | EDIT | REPLY |  

高辻烏丸  

No title

雪原を驀進するC61は、かつての奥羽本線のよう?(行ったことも見たこともありませんが(笑))
風景の中、遠く往く汽車もいいものですが、さすがにこういうのを見ると心躍ってしまいます。
下界でこれだけの雪ですので、道中いろいろあったのでしょう。
雪中行進、そのご苦労お察しします。

遅くなってしまいましたが、本年も宜しくお願い致します。

2018/01/09 (Tue) 18:36 | EDIT | REPLY |  

popoman  

No title

凄過ぎますぅ!
絶句です。
いや、撮る人が撮るとこうなるんですね。
北の旅も期待していますね。

2018/01/09 (Tue) 04:15 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

高崎のNさん

コメントいただきありがとうございます。

まさにグッドタイミングの遭遇でしたね。
あのときだけ元気を装いましたが、実は膝も太腿もガタガタでした。

来月、北方面でお目にかかれるといいですね。昼じゃなく夜でも・・・(謎)

2018/01/08 (Mon) 20:36 | EDIT | REPLY |  

高崎のN  

No title

マイオさん、こんばんは。
信号待ちのグットタイミング遭遇でしたね。雪中行軍、お疲れ様でした。しかしあの寒風の中で祝杯をあげるとは、たいしたもんですね。今年もお三方を見習って精を出しますので、宜しくお願い致します。

2018/01/08 (Mon) 19:38 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

狂電関人さん

コメントいただきありがとうございます。

はい、行ってきちゃいました。
初罐撮影のファーストチョイスは「いかにも」な一枚です。

期待していたけど、山々の樹木には雪が付いていなかったので、
雪原に汽罐車という単純構成にて。

2018/01/08 (Mon) 09:38 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

雪中訓練の副産物・・・。
その瞬間はビリビリきてたけど、激突というわけでなく、掠めた程度だったから、
温泉到着のころには平気になってました~

確かに事前の訓練で骨折は前代未聞でしょうね。記録達成ならず残念なんて、ね。

この切り取りは800mm相当。ご明察です。距離もあり、逆光気味の雪原走行なもんで
表現は大甘となりましたが、なんか昔ながらの汽罐車写真かな~てところです。

2018/01/08 (Mon) 09:33 | EDIT | REPLY |  

狂電関人  

雪蒸機

マイオさま

おはようございます!

早速、行かれたのですね。
さすがは、マイオールドスチーマーさん、面目躍如です!

結構このポイントでも雪ありますね。。。

2018/01/08 (Mon) 09:02 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

No title

お疲れ様でした。
北方遠征に向けた雪中登坂&耐寒訓練の手応えは如何だった事でしょう?
北方の雪は表面が硬くその下はサラサラで今回の湿り気雪とは違いますが
雪中歩行としてはいい訓練になったことは間違いなしです。
ところで訓練の副産物が原因でスネにヒビは入っておりませんでしたか(謎)
北方に行って骨折された方はおりますが、行く前に訓練でなんてことになると
そんな方はおりませんからね〜(笑)

お一人様限定の突端立ち位置からこんな抜きまでできちゃうのですね。
800ミリ相当でしょうか?まさかの切り口におったまげです〜

2018/01/08 (Mon) 09:00 | EDIT | REPLY |  

Add your comment