夜たの2018(その2、薄暮の白煙)

皆さんこん〇〇は。

薄暮を「夜たの」というのは、あるいは間違いかも知れません。
「夜たの」という鉄ちゃん造語は、作られた際には明らかにバルブ撮影を指していた、と
思われるからです。
まぁ、堅苦しいことは抜きにして。復活汽罐車の運行時間はほとんど昼間になっています。
一部例外はありますが。

東武鉄道大樹5号、6号はその貴重な例外の一つといえます。


2018/1/13 東武鉄道東武ワールドスクエア→鬼怒川温泉

EOS 6D + EF 16-35mm f4.0L IS USM

今回の初訪問では、大樹5号、大樹6号そして、鬼怒川温泉駅での方向転換シーンを
どのように撮るかを主眼にしておりました。

夜のメイン機EOS 6D と導入ほやほやの16-35mm f4Lがフル稼働となりました。

もっと右に振ればいいんじゃないの~というご意見があろうかと思います。
事情がありまして、これ以上右に振れなかったんです。
バランスが悪くてスミマセン~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

狂電関人さん

コメントいただきありがとうございます。

元祖夜たのは、おっかない大先輩なので(名前は伏せます)、
敬意を表して細心の表現をしておきませんと・・・(笑)

夕暮れどきの空の変化、なんとなく童心に帰って、写真撮影よりも
呆然と眺めているだけだったりします。白煙がぶわ~でもう興奮しちゃいました~

夜たの

マイオさま

夜も楽しいから夜たのですから、夜の気配を感じる薄暮は、
夜たののプロローグと解釈できるのではないでしょうか。

冬の夕空のグラデーションショーはずっと見ていて飽きませんね。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR