FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

釧路冬の旅(最終回、孤影二つながら)

皆さんこん〇〇は。

釧路といえば釧路湿原、エゾシカにキタキツネにオオワシにタンチョウ、となるのでしょうね。
確かに釧路湿原は代表的です。
ただ、冬には湿原の草地はカーキ色、周辺の樹林帯は枯れて黒っぽく、
そしていくつかある湖は結氷・積雪で白い原野となっています。
そういう意味で、なかなかこれだ!という表情を現してくれません。
いや、ときどきは現れてきたのですが、私には捉えきれませんでした。


2018/2/11 釧網本線標茶→茅沼(旧五十石駅付近)

EOS 6D + EF 70-200mm f4L IS USM

二つながらの孤影・・・
一つは赤いギャンブレル屋根の農家。ただし廃屋。
もう一つは彼方を進む僅かな白煙の汽車。

ようやく少しだけ現れた道東・釧路郊外の荒涼たる風景。
汽罐車は完全に豆粒になりました。
これにて、今回のシリーズを一旦おしまいといたします。
お付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

マイオ  

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

今回の撮影行では、我ながらいつもに増して守りに入った撮り方ばかり。
荒涼の神様もさぞかし呆れたことでしょう。

その代わり、というか餞別の吹雪は「これが釧路だぞ!ここまで抑えてやってたんだ、感謝しろ」
という叫びが聞こえたような・・・

「リベンジノボルノ」?そういえば、今回はタイヤの跡を辿って積雪が少なかったから楽したけど・・・
あそこをズボズボ行くのって疲れそうですねぇ~。なんか3往復してた人もいたような?(謎)

2018/02/23 (Fri) 19:49 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

荒涼感・・・

>ようやく少しだけ現れた道東・釧路郊外の荒涼たる風景
荒涼の神への祈りが弱かったかなぁ…と神を招聘した者としては
次年度への課題とさせて頂きます~(謎)

まあ、撤収時に荒涼の神から頂いた餞別がホワイトアウトさせる吹雪でしたから
荒涼感少しでも撮れただけOKですね。

そうそう、ご記憶にあるか判りませんが
ここがあの「リベンジノボルノ」立ち位置。
名前の通りに来年度再履修しますか~(笑)

2018/02/23 (Fri) 11:58 | EDIT | REPLY |  

Add your comment