FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

最後の日々(ミスターC56追悼その2)

皆さんこん〇〇は。

ミスターC56の追悼としまして、もう何枚かアップさせていただきます。

小海線海ノ口197209008-1dpp
1972/9 小海線佐久海ノ口→海尻

長時間停車していた貨物列車がドレーンを切って発車してきました。
あと数日で無煙化となる小海線でしたが、C56149はいつものように
通いなれた鉄路を黙々と走ります。

ホームには駅助役さんでしょうか、孤影が立ち尽くしていました。
スポンサーサイト

Comment

マイオ  

TMTMさん

コメントいただきありがとうございます。

佐久海ノ口で貨物列車同士の交換ですか・・・
うーん、このときは、佐久広瀬方から進入してくるこの列車を撮影し、
海ノ口停車中をスナップ撮影。そしてこの発車となるのですが・・・
交換列車はどうでしたかね~ウヤだったのかな。

そういえば中込では交換がありましたよ。スジが変わっていたのかしら。

結局、復活運行は地元自治体が熱烈に要望しないと(負担金があるので)
実現しないようですね。もちろん、長野支社長のやる気もありますが。
磐越西線郡山・会津若松で冬季SL運行がなくなったのは、仙台支社長が
代わったためという説もあります。

2018/06/14 (Thu) 22:50 | EDIT | REPLY |  

TMTM  

No title

大変懐かしく拝見させていただきました。
当時、佐久海ノ口では貨物列車の交換があったと思います。
自分も1971/8/20に当駅に行っていました。
当時の様子は2017.1.1にブログにアップし、マイオさんからコメントいただきました。
C56にもう一度、小海線を走ってもらいたいです…

2018/06/14 (Thu) 21:25 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

koppel-2さん

コメントいただきありがとうございます。

そうでしたか・・・小諸・中込間がまだ稼働していたとは知りませんでした。
ただ、当時は知っていても乙女坂じゃあなぁ、で行かなかったかもです。
今なら絶対行くでしょうけど。

翌年の復活運行、ミスターC56が色々と運動されたと聞いています。
一度だけ行きましたが、すごい人出で1回で行くのをやめた記憶があります。

2018/06/14 (Thu) 19:35 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

No title

マイオさま 鉄道百年の記録ですね、後に先輩となる方に聞きますと、10月以降も中込-小諸間の区間貨物で年末位までは稼働していた様ですね。 自分は主にS48/7以降の復活に行きました。 復活ポニ-は中込-小淵沢でしたから、この年10月以降の乙女坂等の素朴な日常風景を見せてもらいましたよ。 翌年復活運転の縦長記念入場券どこにか有ると思います。

2018/06/14 (Thu) 08:40 | EDIT | REPLY |  

Add your comment