FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

樹間を抜く

皆さんこん〇〇は。

先週日曜日の真岡の重連運行の続きです。
往路は頭に汽罐車2輌が前向きにつく、普通の重連。
帰路の仕立てを茂木の町はずれの高台から、
八王子のSさん、せきけんさんと見物。

C12を切り離さず、C11だけが転回。
なるほど。帰路は頭にC11が前向き、C12が最後尾で後ろ向きなんですね。


2018/6/17 真岡鉄道茂木→天矢場

Olympus OM-D E-M1 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO

さて、帰路をどこで撮影するか。
せきけんさんから教えてもらった場所に行ってみました。

背の高い線路わきの電柱の存在をどうやって消すか・・・
道路脇の擁壁の上から撮ると、だいたい同じような画になるので、
そちらはどなたかにお任せです。

こちらですと、いわゆる「額縁」。
葉っぱがまだ新緑のときならもっといい感じになるかな。
この時期、彩りとして今一つなのは仕方ないのかも。

煙が拡散してしまい、構図のまとまりがダメですね~
スポンサーサイト

Comment

マイオ  

どなたかさん

コメントいただきありがとうございます。

そうなんです。もっと上に登ってもみましたが、樹間抜けの場所と抜けて見える景色との
兼ね合いで、そこそこの場所で妥協しました。もっと狭い抜けでチャレンジするつもりなら、
上の方でも良さそうでしたが・・・初回なので抜けが広い場所を選択しました。

樹々の葉っぱが落ちた時期に再挑戦するのが良さそうですね。

2018/06/25 (Mon) 20:28 | EDIT | REPLY |  

-  

No title

マイオさん、この間はお疲れ様でした。この場所は後追いになるのでPPには以外に良いようですね。
本当はもっと斜面を登りたいと思いますが登るほど前面の木々が邪魔になるので難しいところですね。
また山でお会いできたときはお話しさせてください。

2018/06/25 (Mon) 20:19 | EDIT | REPLY |  

Add your comment