FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

木曽路は雨から

皆さんこん〇〇は。

飯山線に別れを告げて、やってきましたのは中央西線。
1972年当時、架線柱が建ち始めていましたが、乗数一杯の貨物列車を
牽引するD51。とても魅力的で、この後、何度も通うことになりました。


1972/9 中央西線宮ノ越→藪原

ただし、初日の朝は雨。なかなかモチベーションが上がりません。
小海線、飯山線と秋晴れが続いていただけに、まずはため息つきつき、
カラーを封印してモノクロだけの撮影行です。

この当時は、真っ黒な煙かせめてマーブル煙が最高と思っており、
白煙の素晴らしさには気づいていなかったのです。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment